二宮和也、テレビ業界の暗黙ルールをあっさり無視…さすがの立ち回り?

投稿日:2023/09/11 11:18 更新日:

毎週日曜日放送のラジオ番組「二宮和也 BAY STORM」(bayfmほか)。

9月10日の放送では、二宮さんが自身の出演ドラマの裏話を語り、ネットで話題となりました。

ジャニーズ事務所外観

(画像:時事通信フォト)

■二宮、まさかの「裏被り」でもあっさり無視!?

現在、日曜劇場『VIVANT』(TBS系ほか)に出演している二宮さん。

劇中で乗馬シーンもある二宮さんは、番組宛に送られてきた「乗馬クラブで調教補佐をしていた」というメールに「カッコいいんでしょうね。やっぱ馬を乗れるというのはね」と、感心した様子を見せていました。

これを聞いていた番組ディレクターの板橋暢博さんは、「そういえば10日も拡大?」とポツリと一言。

実はこのラジオ放送の時間帯、地上波放送では『VIVANT』が『日曜劇場 VIVANT祭り!』と題し150分の緊急生放送。

さらにその後、本編第9話が79分の時間拡大で放送されていたのです。

板橋さんの言葉を聞き、「今もだから、絶賛被ってますよ。出てるかなぁ…出てるんだろうな俺まだ」と、どこか他人事でいわゆる“裏被り”を気にする二宮さん。

テレビ業界では御法度とされる“裏被り”問題ですが、今回はテレビとラジオだったため飄々と暗黙ルールを無視して見せた二宮さんに、スタジオは大爆笑でした。

■二宮、1話のあのシーンに2ヶ月半!?

さらに二宮さんは、「僕が馬乗ってるシーン。ほんとに、馬に乗ってトコトコトコって役所(広司)さんとこに歩いてって、2人で草原見るみたいな」と、ドラマの第1話のラストシーンについて語り始めました。

すると、「俺、あのシーンで、結局何ヶ月通った…?」と、おもむろにスタッフと話し始めた二宮さん。

ボソボソと何か相談したかと思えば急に笑い出し、「俺、あのシーンのために2ヶ月通ったんすよ。2ヶ月半。やばくないっすか?」と、衝撃の告白をしたのです。

たったワンシーンのために乗馬クラブに2ヶ月も通ったという二宮さんのストイックさに、板橋さんも思わず「素晴らしいですね!やっぱりね」と声をあげます。

「めちゃくちゃストイックでしょ俺」と自画自賛する二宮さんの言葉にも、板橋さんは「お芝居ってやっぱそういうところから、こうね、表されるものがあるんですね」と、いつまでも感心していました。

また、「2ヶ月も通ったんすか?」と、二宮さんの行動力に驚きを隠せない様子の板橋さん。

そんな板橋さんに、「やっぱりそりゃさすがに1話に入ってるんで。『颯爽と(馬に)乗る』っていうのが。それは通わないと!俳優人生として。キャリアを全てぶつけてますから!この『VIVANT』に!」と、二宮さんは力説します。

そんな二宮さんは、「いやぁ、報われましたね」と、自分の納得のいく演技ができたことに歓喜の声をあげていました。

■二宮、『VIVANT』最終回は5時間スペシャルを希望

また、「今回もだから、拡大してるんで」と、ドラマの放送時間について語り出した二宮さん。

第1話、第2話、第3話、さらに第9話の拡大放送や今回の生放送、また物語が終わりに近づいているということを踏まえ、「俺もう最終回、5時間スペシャルとかになんじゃないかなって」と、壮大な願望を語り、スタジオに笑いを呼びます。

これには板橋さんも、「まぁでも、そのぐらいのボリュームが欲しい作品ですよね」と、笑いながらも納得した様子。

さらに、「やっぱりね、乗馬だってそれだけのクオリティを保ちたいという。テーベーエス(TBS)さんの細かいディテールの仕上げ方ということでございますよ」と、テレビ局まで巻き込み、笑いを誘う二宮さんでした。

ネットでは、「ニノちゃん、馬乗るために2ヶ月習ったの!」「1話のあのシーンのためだけに2ヶ月練習した!?」「ストイック2ヶ月乗馬ノコル様」と、乗馬の裏話にファンも驚いた様子でした。

ドラマ放送の裏でラジオが放送されるという“裏被り”になってしまった今回の放送。

生放送にドラマ、ラジオと、ファンにとっては忙しい週末となりましたね。

ドラマの二宮さんとラジオの二宮さんの温度差が激しく、ギャップを楽しんだファンもいたのではないでしょうか。

【番組情報】
二宮和也 BAY STORM
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20230910220000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.