福山雅治の一言で急展開!?KinKi Kids、KAT-TUN亀梨和也の“偶然”に驚愕

投稿日:2023/01/13 13:54 更新日:

1月12日に放送された「The Covers『ウインタースペシャル ~いま届けたいラブソング~』」(NHK総合)にはKinKi Kidsが登場。KAT-TUN亀梨和也さんが『最愛』を披露することになった裏話が明らかになり、KinKi Kidsを驚かせました。

福山雅治

(画像:EPA=時事)

■福山雅治の一言で急展開!?KinKi Kids、KAT-TUN亀梨和也の“偶然”に驚愕

この番組で、柴咲コウさんと福山雅治さんによる音楽ユニット・KOH+の楽曲『最愛』をカバーした亀梨和也さん。

今回、番組MCのリリー・フランキーさんは「『最愛』に関してすごく覚えてるのが」と切り出し、福山さんと食事に行ったことを明かします。その時、たまたま亀梨さんも同じ店を利用していたようで、リリーさんは「『The Covers』宜しくね」と声をかけたそう。

「何をカバーするの?」という話になると、その時は別の曲が選曲されていたことが判明したとのこと。すると、福山さんから「僕の『最愛』にしてよ」とリクエストが出たため、リリーさんは「俺が今からプロデューサーに報告するから」と言って上と掛け合うことになったと言います。

その結果、亀梨さんは急遽『最愛』を歌うことに。堂本光一さんは「すごい流れ」と感心しつつ、亀梨さんの歌い方について「歌い方がモテる歌い方」と分析するのでした。

堂本剛さんは「普段ねKAT-TUNの亀のボーカル聴いている人がこうやって亀が一人でパッと歌った時のなんか一人の歌う時の表現方法って変わるじゃないですか。どうしても。だから全く違う亀が居ていいですね」と亀梨さんを絶賛。

続けて「偶然が重なって重なって『最愛』になったっていうのも滅茶苦茶よかったんじゃないですかね」と語りました。

■堂本剛、カバーする心境を語る「それってすごく簡単ではない」

また、過去に坂本九さんの名曲『見上げてごらん夜の星を』をカバーしたことがある剛さん。この楽曲は剛さんが主演を務めたドラマ『ガッコの先生』(TBS系)の挿入歌としても使用されました。

当時この曲をカバーしたことについて「歌ってくれないか」とドラマ制作スタッフに言われたようで「言い出しっぺでもないんですが、そういう企画というか」と経緯を説明。

光一さんが「嫌だった?」と尋ねると、剛さんは「嫌じゃないですよ」と否定した上で「カバーするって自分の人生、思い出とか記憶と上手く繋がなきゃいけない。そんな時間なのかなと思う」と語ります。

続けて、剛さんは「それってすごく簡単ではないので」とコメント。プレッシャーのようなものを感じているようです。レギュラーとしてこの番組のナレーションを務めている光一さんは、名曲をカバーするというこの番組のコンセプトについて「とんでもない番組ですよね」と、改めて驚愕します。

リリーさんも「しかも自分の曲じゃないからそれリハーサルしてもらってね演奏してもらって歌ってもらって物凄い負荷をかけてる」と理解を示すと、剛さんは「緊張感がやっぱりすごくある」としみじみするのでした。

■亀梨和也を絶賛したKinKi Kidsに視聴者「ニヤニヤしてしまうw」

そのほかにも、平成のラブソングについて振り返ったKinKi Kids。山根康広さんの『Get Along Together -愛を贈りたいから-』や、広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前』の思い出などを語りました。

今回の放送について、ネット上では「剛が亀ちゃん褒めちぎってるのニヤニヤしてしまうw」「亀梨くんほんとに全部エモいエピソード」「亀梨さんが最愛歌うに至ったお話し面白いな〜福山さん直々オファー」などの反応が。

亀梨さんのファンは、光一さんや剛さんが彼を絶賛する様子を見て歓喜していたようです。

偶然が重なった『最愛』はとても貴重でしたね。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.