懐かしい都市伝説「大黒摩季は実在しない説」に本人がコメント「初音ミクちゃんのようにですね…」

投稿日:2022/12/16 15:50 更新日:

12月15日、歌手の大黒摩季さんがパーソナリティをつとめるラジオ「Your Playlist」(bayfm)では、14日に発売された最新アルバムについて解説。

大黒さんがとあるチャレンジを約束し、注目を集めています。

大黒摩季

(画像:時事)

■懐かしい都市伝説「大黒摩季は実在しない説」に本人がコメント

14日にアルバム『BACK BEATs #30th Anniversary -SPARKLE-』をリリースした大黒さん。

本アルバムの“BIG盤”に、は1997年8月に東京・レインボースクエア有明で行われた初ライブ「LIVE NATURE #0“Nice to meet you”」の映像がデジタルリマスター版として収録されています。

当時、大黒さんはヒット曲を連発していたもののメディアやライブには一切姿を現さなかったため、謎めいた存在として認知されていました。

97年の有明でのライブは、そんな大黒さんが人前に姿を見せた出た初のライブということで「大黒摩季、ベールを脱いだ」と話題に。以降、伝説のライブと称されるようになったのです。

当時を振り返り、「初音ミクちゃんのようにですね、架空のものだと言われてたんですね」と大黒さん。

初のライブで観客の前に立った時はとても感激したそうで「もう本当にすごい光景でしたけどね、あの4万7000人の皆さんの、波打つ、北海道の麦畑じゃないですけどね、稲穂のように揺れていたんですけども」と、初めて目にした大勢の観客の様子を語りました。

■大黒摩季「ツアーファイナルで絶対大太鼓を叩いてみせる」

また、現在ライブツアー中の大黒さん。

会場でノリノリの観客の様子を振り返り「皆さんラテンダンスってね、ウエストがめちゃめちゃくびれますよマジで」とラテンダンスをおすすめ。

そして「来年の目標ね、絶対ね自分の思う所までサルサダンスをやりたい。ラテンダンスをやる」と、自らもラテンダンスに取り組むことを宣言します。

さらに「こないだお客様に約束しちゃったんですけど」と切り出す大黒さん。「ヒダノ修一さんにお稽古をつけてもらって、ツアーのファイナルで絶対大太鼓を叩いてみせる」と、世界的な太鼓ドラマーのヒダノ修一さんのレッスンを受け、大太鼓デビューすることを宣言。

大黒さんによると「これもね、身体がすっごい引き締まるらしいです」とのこと。

「太鼓をやると、リンパが動くからめっちゃ免疫力上がるらしいですよ。期待してますよ」と、太鼓を叩くことで得られる効果も楽しみにしている様子でした。

■「やるべきことがいっぱいあります」意欲満々の大黒摩季

最新アルバムについて、聴きどころや見どころを詳しく解説してくれた大黒さん。

また、オーケストラと共演しクラシックな雰囲気で歌を届けるツアー「billboard classics MAKI OHGURO 30th Anniversary☆ Symphonic Tour 2022 〜SPARKLE〜」も残すところあと3公演。

テーマは「あなたも私もPRINCE&PRINCESS」ということで、思い思いの自由なファッションでお洒落を楽しみながら来場してほしいと呼びかけました。

アルバム、ツアー、ラテンダンス、大太鼓など「やるべきことがいっぱいあります」と意欲を見せる大黒さん。

これからの大黒さんがさまざまな活動を通してどんな姿を見せてくれるのか、ますます目が離せませんね。

【番組情報】
Your Playlist
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20221216002306

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.