堂本剛、KinKi Kidsの存続に「そんな難しいことじゃない」「会わなくても会ったらすぐそこから始まる」

投稿日:2022/12/10 16:21 更新日:

12月10日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)。今回は、女優の満島ひかりさんがゲスト出演し、KinKi Kidsと商店街でコーディネート対決をしました。その会話のなかでKinKi Kidsの存続を羨ましがる満島さんに返した二人のコメントに注目です。

ジャニーズ事務所

(画像:時事)

■満島ひかりがKinKiのファンだということ明かす

オープニングでは満島さんが「KinKi Kidsって(本当に)生きてたんですね。なんかすごい」と一言。

堂本光一さんから「この番組に出たかったという話はお聞きしましたけど…」と振りがあると、「私ガッツリ2人(KinKi Kids)の世代なので…。子どもの時から剛さんのプロマイドとか買ってました」と明かす満島さん。

「『じっちゃんの名にかけて』がすごい好きで、生まれ変わったらアレになりたいって思ってるぐらい好きで…」と満島さんは話すと「あれはね、撮影がしんどいから勧めません。最近僕が開発した『ばっちゃんに寄り添って!』ってやつがありますから、金田一の女性版やるときは、私がやりたいですって今言っといたら?」と堂本剛さんは振ります。

すると、満島さんはカメラに向かって「ばっちゃんに寄り添って!」と決めポーズを見せ、その場には笑いが起こりました。

ネット上では「満島ひかりちゃんKinKiファンだったーー」「また芸能界でファン公言してくれる人が!」「神回がまた!やはりファンの人が来ると面白い!!!」などの反応があがっていました。

■満島ひかりは「金田一」の影響で芝居に興味が…?

番組終盤には光一さんから満島さんに「元々お芝居の方向に行こうって思いはあったの?」と質問が。

満島さんは「あった記憶がないんですけど、子どもの頃のオーディションのビデオを見たら『将来は俳優さんになりたいです』って言ってたので、完全に『金田一少年の事件簿』の影響で…」と回答しました。

光一さんは「全然知らんかったね」とコメントすると、「見てました。『銀狼怪奇ファイル』とか…」と満島さんは明かします。

それを聞いた剛さんは「言わへんよね、みんな会っても」と漏らすと「もっと言ってほしいよね!」と共感する光一さんでした。

ネット上では「金田一と銀狼の影響はやっぱりすごい…」「その人の人生の一部だったり、影響を与えてた。って本当にすごい事だよね」「影響力あるなぁ……それでとんでもない俳優さん生まれてるんだもんな」など感心の声があがっていました。

■堂本剛、KinKi Kidsの存続に「そんな難しいことじゃない」「会わなくても会ったらすぐそこから始まる」

また、満島さんは「大人になればなるほど、戻れるグループが残ってる人はいいなーって思います。なんか、1人1人でも仕事してるけど、チームでもやれる人がいるのは、すごくいいなぁと、傍から見てて思いますね」とKinKi Kidshへの想いを明かします。

すると、剛さんは「そんな難しいことじゃないねんけどなぁ」と一言。

光一さんも「そうね。頭で考えちゃうから難しいんであってね」とコメントします。

「家族でも親友でも結構会わなくても会ったらすぐそこから始まるやんか。ていうのと同じやから。普通やねんけどな」と語る剛さんでした。

このコメントにファンからは「2人にとって当たり前にそこにあるのがKinKiなんだって言葉にしてくれるの凄い嬉しい」「時を重ねてきた剛さんのその言葉にぐっと来たよ」「つい、涙でちゃうな」と感動するファンも多くいた様子でした。

今回は、満島ひかりさんがゲスト出演し、KinKi Kidsの2人とロケで盛り上がりを見せていました。

満島さんのKinKi Kidsファンだからこそのコメントは、TVを見ているファンの方も共感する部分が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
KinKi Kidsのブンブブーン
https://tver.jp/episodes/epuatq09rm

(文: しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.