草彅剛、ドラマ撮影時に感じた本音「文句じゃないですよ!」ネクタイの柄が…

投稿日:2022/12/04 16:37 更新日:

12月4日放送の「草彅やすともの うさぎとかめ」(読売テレビ)では、草彅剛さんがドラマ撮影での苦労を明かし、話題を集めました。

草彅剛

(画像:時事通信フォト)

■草彅剛、ドラマ撮影時に感じた本音「文句じゃないですよ!」ネクタイの柄が…

草彅さん主演で好評を博した「銭の戦争」「嘘の戦争」に続く戦争シリーズ第3弾となるドラマ「罠の戦争」が、来年1月16日から放送予定。

草彅さんは、「ドラマの撮影入ってるんですよ。大変だね、ドラマって。5時半とか起きて行きますよ。早いのよ! なんなのあれ。なんであんなに早いの!」と、早朝からの撮影について本音を吐露。

続けて、「ちょっとしたシーンでもすごい遠くに行って、ちょっとだけ撮って、また移動して。大変だよね、改めて思うけど」と、撮影の苦労を明かしました。

海原やすよ・ともこの海原ともこさんが、バラエティは効率が良いと伝えると、草彅さんは「だって1時間とか1時間半移動する間に、これ(『うさかめ』)が撮れちゃうもんね。経済的だよね」と相槌を打ちます。

続けて、「何回も撮るし…文句じゃないですよ! こういう事だって事実を述べてるだけで」と、クレームではない事を強調しました。

ここで、ともこさんは海外のドラマを見ていた時に前後のシーンが全く繋がっていなかったエピソードを紹介。

すると、草彅さんは「今もネクタイを締めるんだけど、ネクタイがストライプになってるじゃないですか、柄で。それが違うっていって…『見る? そこ』って。次のシーンになったらこれがちょっとズレてるんで」と、日本のドラマではネクタイのストライプの位置までチェックしている事を明かします。

また、草彅さんが「ドラマ見てて、そこ見ないよね」と問いかけると、海原やすよさんは「見る人いるんじゃないですか」と答えました。

■草彅剛、マイケル・ジャクソンの親友の名前が思い出せず…

今回、草彅さん、やすよさん、ともこさんの3人は、話題になった動物の名前を当てるクイズに挑戦。

その中で、「SMAP×SMAP」にも出演したマイケル・ジャクソンさんが溺愛するチンパンジーの名前が問題になると、草彅さんは「マイケルの…何だけって? ヤバい、忘れちゃった。出てこない歳かな」と、名前がどうしても思い出せず悔しがります。

最終的にヒントもあって、ともこさんは「バブルス君」と思い出し、見事にクイズに正解していました。

今回の放送にはネット上で、「そっかつよポンはバブルス君出てこなかったんか。テレビの前で『つよポン、バブルス〜』って叫んじゃいそうだったよ」「マイケルのチンパンジーつよぽん&やすともさんと一緒にめっちゃ真剣に考えた」「ドラマ撮影に入ってる剛くん 日本の撮影は繊細なのね でも適当よりはなんか安心」などのコメントが上がっています。

日本のドラマでは前後のシーンの繋がりに徹底的にこだわるというエピソードは興味深かったですね。

また、バブルス君の名前は懐かしかったですね。

【番組情報】
草彅やすともの うさぎとかめ
https://tver.jp/episodes/epzy44obyj

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.