草彅剛「先の事を考えなくなった」背景にSMAPの解散…視聴者は東野幸治の「スマスマやん」に共感

投稿日:2022/12/03 14:38 更新日:

12月2日放送の「芸能人監督グランプリ」(日本テレビ系)では、草彅剛さんが出演。草彅さんはSMAP解散後の心境の変化を明かし話題を集めました。

草彅剛

(画像:時事)

■香取慎吾の登場に東野幸治も大興奮

今回は東野幸治さんが監督を務め「草彅剛は何者なのか?」というテーマでドキュメンタリーを制作。

東野さんがカメラを持って、三谷幸喜さん脚本・演出の舞台「burst!~危険なふたり~」で香取慎吾さんとの二人芝居に挑む草彅さんを取材します。

舞台の稽古場で草彅さんがギターを弾いてるとそこに香取さんが現れます。

東野さんはファンのように「つよぽん!慎吾ちゃん!」と歓声をあげ、香取さんのフレームインに大興奮。SMAP時代を思い出す雰囲気をリアルに伝えました。

乱入してきた香取さんに東野さんが「香取慎吾くんにとって草彅剛はどういう存在ですか?」と尋ねると、香取さんは「すごい好きなんですけど、どこが好きかってイカれてますよね。この人は壊れてる本当に…そこがやっぱり僕はたまらなく好きです」と、草彅さんのクレイジーさに惹かれていることを説明。

香取さんによると、草彅さんは稽古に台本を持って来ないそうで、それに驚いたのだとか。

台本を持って来ない理由を聞かれた草彅さんは「不器用なんです。僕、結構台本ちゃんと読む方なんですよ。だから僕は読み過ぎちゃうんで、慎吾ちゃんの影響もすごいありますよ。何十年も一緒にいて彼みたいに1回全部手放してやってみようと思って、そういうスパイスというか、いい感じに調整しながら」と、実は台本を持ってこないのは香取さんに影響を受けてのことのようで、長い付き合いでも常にお互いに刺激を受けあっていることが垣間見える話しとなっていました。

■草彅剛、SMAP解散後の心境の変化を明かす

密着中に東野さんが将来について、「5年後、10年後とか考えてるのか?何となく流れるような感じてやっていきたいのかなとか?」と尋ねると、草彅さんは「あんまり先の事を考えなくなったっていうのはあって」とコメント。

続けて、草彅さんは「新しい環境になって新しい地図を広げたぐらいから先もどうなるのかなって、グループもなくなっちゃったし」とSMAP解散後の心境を語り始めます。

「その時にとりあえず目の前の仕事があればいいかなみたいな感じで、それに集中してる方が色んな不安とか先の事考えなくていいなっていうのがあったので」と、先々のことをアレコレ考えるよりも、目の前の仕事に集中することで不安な面を考えないようにしていたのだそう。

そして、「健康であれば何とかなるんじゃないかなみたいな」と締めくくりました。

VTR終了後、東野さんは「たまたま香取慎吾さんがフレームインしてきてくれて、2人で歌ってる時は僕は映しながら『うわっ!スマスマやん!』って」SMAPの往年の番組『SMAP×SMAP』を彷彿とさせる場面があったそうで感動を滲ませました。

今回の放送にはネット上で「つよぽんがギター弾いて歌ってる最中に慎吾くんが登場したのもアツイし、東野さんがその光景みて思わず「つよぽん!慎吾ちゃん!」って言ってくれたの嬉しかったなぁ」「ずっとつよぽんと慎吾ちゃんでいてくれてる2人。本当に尊い」「ファンからしたら通常の草彅剛なんだけど、多分知らない人もたくさんいるからこの感じのつよぽんを引き出してゴールデンでやってくれたのは感謝しかないよ東野さんありがとう」「つよぽんの横に慎吾たんが来たときに『わー、SMAP揃ったー!』って感じでテンション上がる東野さんの気持ちめっちゃわかる」などのコメントが上がっていました。

密着中に香取さんが登場してテンションが上がる東野さんの姿は、ファンの気持ちを代弁していて感情移入した視聴者も多かったようです。

また、東野さんの「うわっ!スマスマやん!」という発言は『SMAP×SMAP』を毎週見ていた世代には響く言葉ですね。

【番組情報】
芸能人監督グランプリ
https://tver.jp/episodes/eptfi7l30c?utm_campaign=eptfi7l30c&utm_medium=web_lp

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.