堂本剛の“特別な存在”にファン感動「これからも自分らしく」

投稿日:2022/10/24 18:02 更新日:

10月22日に放送された『堂本剛とFashion&Music Book』(bayfm78)では、剛さんがこの番組への想いを語る場面がありました。

堂本剛

■堂本剛、自分らしく生きることを説く「自分の心で生きていけば…」

番組では、電車で学校に向かっている途中、体調を崩してしまったというリスナーのメッセージを紹介します。突然の体調不良の原因はストレスだそうで、そのリスナーは学校で友人の前でも素でいることができず、居心地の悪さを感じていたのだとか。

この話に、パニック障害に苦しんだ経験があることから共感する剛さん。そして「何も不安がることはないし、恐がることはないです。人生は1度きり。自分の思うように生きていくべき」とアドバイスします。

続けて「周りの人達がこんな風に思ってるかなとか、あんな風に思ってるかななんて頭で考えることはなし。自分の心で生きていくだけ」と、このリスナーに寄り添いました。

さらに「自分の心で生きていけば、自分の心を愛してくれる人に必ず出会います。自分の頭を愛してくれる人と一緒にいるのは人生つまらないです。自分の心と一緒にいてくれる沢山の人達、その人達のまた心と一緒に生きてく。これが本当に生きてる醍醐味だと僕は思いますので、是非自分らしく生きてください」と、エールを送りました。

■この番組への想いを告白「これからも自分らしく」

番組後半、剛さんは「いつもこのラジオで色んな話をさせていただいておりますけれども、人からすると『ちょっとディープな話してるな』とか『暗い話してない?』とか『真面目な話してるな』みたいな『もうちょっと普通のふざけた話の方がいいな』、まぁ色んな人いると思うんですけど」と、この番組に対する、さまざま声について触れます。

そこで、ストレスから電車で体調を崩してしまったというリスナーの話を振り返り「僕からしたらですよ?僕も経験してることなので、そんなに暗い話でも無かったりするし…『あそこのお店のドーナツ美味しいですよ』と同じくらいな話」「シェアできて良かったなっていうか共感できて良かったなって思うよね」と穏やかにコメント。

また「このラジオ凄く長いんですけど、めちゃくちゃ長いんですけど、こんなに自分らしく喋れてる場所ってないよなって思いますよね」と言って、この番組が剛さんにとって“特別な存在”であるとしみじみ語ります。

そして「これからも、そんなに肩の力を入れずにですね、自分らしく自分たちらしく対話できるそんな場所であればいいな」と話しました。

■堂本剛の“特別な存在”にファン感動

剛さんがこの番組に対する想いを語ったことで、ネット上では「“こんなに自分らしく喋れてる場所はない”って剛君はっきり言及している。このラジオは剛君の本音が聴ける大切な場所」「剛さんは、このラジオを特別大事に思っているね」「私たちにとっても大事な場所だけども剛さんにとってもラジオが大事な場所になっていることが嬉しい」といったコメントがあがっていました。

剛さんがこの番組に悩みや経験、想いを打ち明けてくれる人を尊重していること、またこの番組が素直に話せる場であることに感謝しているのが伝わって来て、胸を打たれたファンが多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本剛とFashion&Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20221022220000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.