ハラミちゃん、ポップスピアノを禁じられた過去を告白!あの作品と自分が重なり「もうボロッボロ泣けてきちゃって」

投稿日:2022/10/19 14:21 更新日:

10月16日、YouTuber兼ポップスピアニストのハラミちゃんがパーソナリティをつとめる「ハラミちゃんのハラミファソRadio♪」(JFM系)では、ディズニーの名曲をカバーしたアルバム『ディズニー・ハッピー・ピアノ・チューンズ』を紹介。ハラミちゃんが一番好きなディズニー作品への思いを語り注目を集めています。

ハラミちゃん

■ハラミちゃん、ディズニーからのオファーに「ドッキリかな」

9月にカバーアルバム『ディズニー・ハッピー・ピアノ・チューンズ』をリリースしたハラミちゃん。「ディズニーさんからオファーが来ることってないじゃないですか、人生で」と興奮するハラミちゃんは、カバーアルバムの話をもらった時、驚いて「ドッキリかな」と思ったそう。

アルバムを出すことが本決まりした際は「嬉しいっていうより、あのディズニーの名曲を自分のカバーで世に残せるってものすごく贅沢なことなので、これは気合い入れてやんなきゃと」と考えたと言います。

アルバムを制作するにあたり、なんと「ディズニーの作品をね、全て見返させていただきました」というハラミちゃん。全13曲が収録されていますが、曲のセレクトや曲順の決定もハラミちゃん自身でおこなったそう。

ディズニーには好きな曲がたくさんありすぎて、かなり試行錯誤を繰り返したのだとか。また、曲順もこだわったと明かしました。

■ハラミちゃん、ポップスピアノを禁じられた過去を告白!あの作品と自分が重なり「もうボロッボロ泣けてきちゃって」

選曲にこだわった中、ハラミちゃんが「この曲は絶対入れたい!」と思っていたのが映画『リメンバー・ミー』の主題歌。

ハラミちゃんはディズニー作品の中で『リメンバー・ミー』が一番好きなのだとか。作品との出会いは、海外旅行中に飛行機の中で観たのがきっかけだそう。

「もうボロッボロ泣けてきちゃって。自分の手持ちのティッシュなくなって飛行機のトイレに突っ走ってトイレットペーパーをがーっとかき集めて涙を拭ってたぐらい感動して」と、かなり感動したと語ります。

特に、家族愛に焦点を当てた所が心に刺さったそう。『リメンバー・ミー』の主人公・ミゲルは、音楽を心から愛しているにもかかわらず、家族から音楽をやることを禁じられています。

ハラミちゃん自身、昔はピアノの先生から「クラシックの基本が崩れるから」と言われ、ポップスの演奏を禁じられていたそうで、自身の背景がミゲルと重なり、心に刺さったそうです。

「好きなものを禁じられていた感情とか、でも愛が爆発しちゃうとか、そういうのが重なったりして大好きなんです」と、作品への思い入れを語りました。

■ハラミちゃんが演奏するディズニーの名曲の数々に視聴者「号泣するわ」

番組内では『ディズニー・ハッピー・ピアノ・チューンズ』から「パート・オブ・ユア・ワールド」「彼こそが海賊」などが披露されました。

今週の放送に対し、ネット上では「曲の背景に深く共鳴するのは子供の時からだったのですね」「恐らく24時間では足りない勢いでディズニー愛を語ってた」「リメンバー・ミーは号泣するわ」との声が上がっています。

ハラミちゃんのディズニーに対する思い入れがとてもよく伝わってきた今回の放送。こだわりがたくさん詰まった『ディズニー・ハッピー・ピアノ・チューンズ』がたくさんの人の耳に届くといいですね。

【番組情報】
ハラミちゃんのハラミファソRadio♪
https://audee.jp/program/show/54621
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.