福山雅治 2万円の無駄遣いをどう思う?「その2万円を使ったことによって…」斬新な解釈がガチでタメになる

投稿日:2022/10/16 16:32 更新日:

毎週土曜日の深夜0時から放送されているラジオ番組「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(interfmほか)。10月15日の放送では、福山雅治さんが再び“真の贅沢”について自身の価値観を明かし、話題となっています。

福山雅治

(画像:AFP=時事)

■福山雅治「絶対に俺たちを“釣り”にきてるとしか思えない」COCONUTSの記事めっちゃ見てた

番組中盤、なんと荘口さんが「おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS、これがね頻繁にこの『地底人ラジオ』の話を(記事にしている)」と、私たちのサイト『COCONUTS』に言及。

あまりに『地底人ラジオ』を記事にしていることから、福山さんは「絶対に俺たちを“釣り”にきてるとしか思えない」と、『地底人ラジオ』で『COCONUTS』を触れるまでやり続けるつもりなのではないかと勘ぐります。

この話題に『COCONUTS』編集部は大騒ぎ。しつこい“ましゃ”愛がバレた…全神経を耳に集中。

しかし、福山さんは「もう釣られましょう」と語り始め、「嬉しいんですよ」「僕ももちろん読んでいて」と、まさかのお許しのようなお言葉をいただきました。

我々の記事がましゃ様の眼球に届いていただなんて大変恐縮であります。いつも応援させていただいております。これからも追いかけさせてください!

番組で読み上げられた記事は「公私共に多忙な福山雅治、本当の“贅沢”に言及!意識高い系と真逆な発想に『大人の醍醐味』『気づかせて頂きました』の声」(https://coconutsjapan.com/etm/post-88108/88108/)で、9月11日に放送された『地底人ラジオ』で話した内容。

福山さんは「こうやって改めて文章にしていただくと、本当に恥ずかしいというか、照れくさいんですけど」と話した上で「でも、贅沢ってある意味そういうことですよね。気付きますけどね、こういう風に改めて文言化されるとね」と続けます。

当時福山さんは「無駄」だと感じている時間を敢えて享受することこそ贅沢の本質であると発言していました。

荘口アナウンサーは「そういう無駄を1番嫌っていたスティーブ・ジョブズが作った機械、まさに私も今持っているスマホ的なものが1番無駄な時間を潰すのに最適っていうのが。流石トークの運びうめえなって、今読みながら思いましたもん。良い感じに展開していくなって、ラジオトーク」と絶賛しました。

■「無駄を知って必要なものがわかる」再び福山雅治が“贅沢論”を語る!

この話の流れから、福山さんが「やっぱさ、すごいイノベーターが作ったすごいものっていうのは、本人の開発者の意思とは違うところで使われてヒットしていくんだね」と話します。

荘口アナウンサーも「今天国から『違う違う!おいおいおい!』って」と笑うと、この発言に乗っかり「『またお前違う使い方してんのか』と。でも、だからこそ広がっていくわけで」と話した福山さん。

「やっぱり無駄を知らないとね。本当に必要なものって、無駄を知って必要なものがわかるから。『あ〜また無駄遣いしちゃった』っていうのは、本当に無駄じゃないものを買うために無駄遣いがあるわけだからさ」と説明しました。

■2万円を投じたゴルフグッズを使わない荘口アナに福山雅治「本当の自分を知るために使った2万円」

ここから話は買い物での無駄遣いに話は広がり、福山さんは「買い物の成功率?自分が納得して『買って良かった』と。服もさ、ヘビロテでさ、何回も着て『買って良かった間違いない』って。それこそ自転車でもなんでもそうですけど、車でもなんでもそうですよ『これ買って良かったな』って思うものの打率?3割くらい?1割くらい?」と問いかけます。

荘口アナウンサーは「私相当低いですね」と返答すると「この間も私、ゴルフなんて一切やらないのに、テレビと繋いで、ゴルフのクラブの途中までみたいな形してるやつで。それを振ると実際に自分のスイングとかが分析できるみたいな。なぜかそれを2万円くらいで買っちゃって。1回振ってみたんですけど。50肩が痛くて、もうやめる」と続けました。

この荘口アナウンサーの買い物を「贅沢だねえ。1振り2万円でしょ?すごい贅沢」と表現した福山さん。

この買い物を経て、荘口アナウンサーは「考えてみたらゴルフ全然やりたくなかったわ」という考えに辿り着いたそうで、福山さんは「ほら、真理に辿り着くわけじゃない。その2万円は本当の自分に辿り着くための2万円だったわけでしょ?」と話します。

さらに、福山さんは「でもその2万円を使ったことによって、もう2度とゴルフをやることはないわけじゃないですか?自分の真実の姿、本当の自分を知るために使った2万円だったら、安いもんじゃないですか」と力説。荘口アナウンサーは「すごい屁理屈ですね」と笑いました。

ネット上では「贅沢ってそういう事ですよね」と福山さんの発言に共感する声だけでなく、「この時間が私にとって贅沢な時間」「私、今、贅沢してます」など「地底人ラジオ」を聴いている時間が“贅沢”だと感じる声も上がっています。

福山さんの話す贅沢は無駄があってこそ感じられるもので、すべての行動に繋がりを感じられますね。

番組の最後にも「COCONUTSがどう出るかな」と嬉しい宣戦布告をいただきましたので、これからも推し事(おしごと)頑張りたい次第です。

【番組情報】
地底人ラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20221016000000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.