高杉真宙、プライベートでは尻に敷かれたいタイプだった!?「洗い物やっといて」相手に言われたら…

投稿日:2022/10/16 15:26 更新日:

10月15日放送の「土曜はカラフル!!!」(TOKYO MX)には、高杉真宙さんと関水渚さんがVTRで出演。高杉さんと関水さんが恋愛観を明かし話題を集めました。

高杉真宙

(画像:時事通信フォト)

■高杉真宙、Sっ気キャラに心境告白「むずがゆいと思ってた」

番組では公開中の映画『いつか、いつも……いつまでも。』に出演している高杉さんと関水さんが登場。

映画では高杉さんは診療所の若き医師・市川俊英役、関水さんは俊英たちと一つ屋根の下で暮らすことになった女性・関口亜子を演じています。

今回の番組では、劇中でS気質な俊英を演じたことについて、高杉さんは「あまり使わない口調というか、言い回しだったのでむずがゆいと思ってたんですけど、ちょっとずつ慣れていったような気はします」とコメント。

また、スタッフが「実際はそんなにSっ気は強くない感じですか?」と聞くと、高杉さんは「そ…そうっすね!」と、困惑した表情を浮かべます。

さらに、スタッフが「手を引っ張ったりとかそういうシーン結構あったなと思ったんですけど」と劇中のシーンについて触れると、高杉さんは「まぁ引っ張んないでしょうね。高杉にSっ気ってなかなかむずがゆいですね」と心境を語りました。

■高杉真宙、プライベートでは尻に敷かれたいタイプだった!?「洗い物やっといて」相手に言われたら…

ここで、映画の内容にちなみ「恋愛では相手に振り回されたいか」を聞くと、高杉さんは「振り回される方が良いんじゃないですかね」と回答。

続けて、高杉さんは「願わくば、穏便に2人とも尊敬しあって振り回されずに過ごしていきたいですけど…『洗い物やっといて』『分かりました』って言える関係の方が上手くいくと思うので」と自身の恋愛観を明かします。

この話を聞いたスタッフが「尻に敷かれた方がまだ良い?」と問いかけると、高杉さんは「そうっすね。怖いですけど、祖父とか見てると」と返答。

一方で、関水さんは「振り回していたような気がするんですけど、最初は自分の言うことを『うんうん』って聞いてくれてた気がしたけど、だんだん私が聞いていることが多い気がしますね」と過去の経験を振り返ります。

続けて、関水さんは「女性は(相手を)徐々に好きになっていったりするじゃないですか。でも男の人って頑張っていた分、頑張らなくなって普通になっていくみたいな。その差のせいで、私が気がついたら言うことを聞いてしまっていることが多い気がします。甘えてくるっていうか立場が変わってますね。自分ばっかり好きって言ってるみたいな。気づいたら」と自身の恋愛観を赤裸々に明かしました。

■高杉真宙の恋愛観に視聴者も興味津々

今回の放送について、ネット上では「真宙くん恋愛は振り回されたい、洗い物洗って!と言われたら分かりました! と返事する真宙くん。言うこと聞きそうなイメージあるなぁ〜笑。真宙くんの恋愛観もっと聞きたかった〜インタビューの真宙くんめっちゃかっこよかった!」「真宙くんのSっ気の強いキャラは演じててむず痒かったそう、かわいい」「高杉真宙君は『恋愛は振り回される方がいい』と思ってるそう。好みのタイプとかもっと色々聞いてみたい」などのコメントが上がっています。

恋愛ではS気はないという高杉さん。彼がどんな恋愛をするのか、想像したファンは多かったようですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.