GLAY・JIRO、SMAP時代の香取慎吾にラジオで謝罪「すいませんでした」Mステでの冷たい態度を後悔

投稿日:2022/10/09 18:37 更新日:

毎週土曜の深夜1時から放送されているラジオ番組「BUGGY CRASH NIGHT」(FM802)。10月8日の放送では、GLAYのJIROさんが若き日の“ある行動”を反省しました。

JIRO

(画像:AFP=時事)

■GLAY・JIROが好きな映画は意外にもあの名作!好きなポイントはまさかの…!?

番組では2000年の出来事をピックアップすることに。JIROさんは「もう20年前だよ、2000年。なんかついこの間みたいな感じしますけどね」と感慨に浸りながら話します。

2000年の社会的な出来事としては、野球のイチロー選手が野手として日本人で初めてメジャーリーグ挑戦し、シアトル・マリナーズと契約を結んだ話題を取り上げました。

JIROさんは「あ、これを聞くとかなり前って感じがするね」と、"2000年”という言葉を単体で聞くよりも、その年の出来事を聞いたほうが"過去”と感じるそう。

次に、2000年に流行った映画が取り上げられます。

『ミッション:インポッシブル2』『グリーンマイル』『トイ・ストーリー2』などの名作が公開されたことについて、JIROさんは「僕ね、『トイ・ストーリー』すごく好きなんですよ」と明かすと「やっぱりね、すごいよね。CGの最先端を常にいってますからね、当時からね」と、その理由を説明しました。

■GLAY・JIRO、”あの頃”の香取慎吾に謝罪「リアクションしなかったんすよ、僕」

2000年の流行語は「おっはー」。これは香取慎吾さん扮するキャラクター「慎吾ママ」が作った朝の挨拶です。

この言葉を使った楽曲『慎吾ママのおはロック』も大ヒットを記録しました。

JIROさんは「これね、本当に今となっては申し訳ないなっていう感じがするんだけど」と切り出し「『慎吾ママのおはロック』で、僕ら何の曲だったんだろうな。忘れたけど。一緒にね、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出たことがあって」と話します。

「僕ら客席で見てるじゃない?で、その、慎吾ママが出演者の席まで来て、アーティストの人たちを煽ったりするわけよ」と当時の状況を説明するJIROさん。

「そん時に、今だったらもうノリノリで返すんだけど、あの時はね、ちょっとまだロックを装ってたんだよね。ちょっと、リアクションしなかったんすよ、僕。カッコ悪いと思って」と、若き頃に尖っていた故に取ってしまった行動を明かします。

そして「それ今思うと申し訳ないと思うよね。すいませんでした」と謝罪しました。

ネット上では「ノリノリで返すJIROくん観たかったぁ」「ロックを装ってた…」とJIROさんの発言に反応する声や「リアルタイムで観てたわ。そのMステ(笑)」と、当時のJIROさんの“失態”を目撃していたファンの声も多数見られました。

この番組で恒例化しつつある過去を反省するJIROさんのトーク。“ぶっちゃける”様子が面白く、ファンにとってはたまらない時間となっているのではないでしょうか。

「今だったらもうノリノリで返すんだけど」というコメントに香取さんへのリスペクトを感じました。今回の発言が香取慎吾さんに届いてほしいですね。日本有数のロックバンドのミュージシャンなのに「ロックを装ってた」と表現するセンスに思わず笑ってしまったリスナーも多かったようです。

【番組情報】
BUGGY CRASH NIGHT
https://radiko.jp/share/?sid=802&t=20221009010000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.