=LOVE大谷映美里、木村拓哉と一緒になったエレベーターで「あの…とてつもなく」最上級の“大人”感じメンバー大興奮!

投稿日:2022/09/27 12:02 更新日:

9月26日放送の『プレミアMelodiX!』(テレビ東京)に指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が出演。メンバーが木村拓哉さんとの共演やドラマ出演の影響について語る場面がありました。

■=LOVE大谷映美里、木村拓哉と一緒になったエレベーターで「あの…とてつもなく」最上級の"大人"感じメンバー大興奮!

デビューから5年が経ち、バラエティやドラマ、ラジオなどマルチに活躍している=LOVE。大谷映美里さんは「おかげさまで、みんな個人の仕事が増えて、私は最近、木村拓哉さんとお仕事させていただきました」と話します。

これにMCである南海キャンディーズ・山里亮太さんは「ちょっと凄すぎるでしょ!?」と驚愕。

そして、共演の感想を聞かれた大谷さんは「もう世界一カッコ良くて優しくて」と振り返ると「エレベーターが一緒だったんですけど、収録前に。あの…とてつもなくいい香りがしてドキドキしてしまいました」「最上級の大人の色気の香りがしました」とコメント。いい香りがしたということに、大興奮するメンバーでした。

■ハスキーボイス=LOVE齊藤なぎさ、ドラマの影響でファンから求められることとは?

今年の春に放送していたドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」(MBS・TBS系)に出演していた齊藤なぎささんは、自身のハスキーボイスについて「私、幼稚園の頃から、結構ガスガスで『酒やけしてる?』みたいな…ちっちゃい頃から言われていて」と打ち明けます。

そして「最近ドラマでブチギレる演技をやったんですけど、ホストに行く女の子の役なんですけど、ホストの担当の人にブチギレたりとかする」と、自身が演じた役柄について説明し、ドラマの中の台詞「気持ち悪いんだよ」を言って、その場で役を実演してみせました。

これを見た山里さんが「欲しがる人いるだろうね」と言うと、齊藤さんは「お話会とか『ドラマみたいに罵ってください』っていうオーダーが多くて。結構リクエストとかで『気持ち悪いって言って』とか、そういうのが凄い多いんです、最近は」とコメント。

ドラマの影響もあり、ドスの効いたハスキーボイスで罵られたいと要求するファンが殺到しているとのことでした。

■ファンからは「トークも歌も完璧なイコラブちゃんが好き」の声

今回の放送についてネット上では「木村拓哉との共演は家宝にできるw」「幼稚園で酒ヤケはウケるwwww」「可愛いしトークも面白かった」「最高だった トークも歌も完璧なイコラブちゃんが好き」といった声があがっていました。

木村拓哉さんと共演した大谷さんの話を聞いて、盛り上がるメンバーが可愛らしかったですね。

齊藤さんは、=LOVEを卒業することを9月25日のコンサートで発表していますが、今回披露したドラマ内の台詞は、一言だったのにも関わらず、迫力がありました。

卒業後は演技の仕事に力を入れていくとのこと。今後の活躍に期待するファンは多いのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.