カズレーザー、社会人の学び直しに辛辣「(学生時代は)学べなかったっていうこと」

投稿日:2022/09/25 14:07 更新日:

9月24日、メイプル超合金・カズレーザーさんのYouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』では、視聴者からの相談に答える動画を公開。生涯学習の重要性を語る場面や、人間関係に対する労力の払い方について言及するする場面があり、ズバッと言い切る爽快なアドバイスに注目が集まりました。

カズレーザー

(画像:時事通信フォト)

■カズレーザー、社会人の学び直しに辛辣「(学生時代は)学べなかったっていうこと」

今回の動画では、「学生時代の学びと大人になってからの学び直しは、どちらが重要だと思いますか?」との質問が。

カズレーザーさんは「学生時代のほうが若いので、学生時代が重要なんじゃないかなと思います」と即答。「大人になってからの"学び直し"って言ってるので、(学生時代は)学べなかったっていうことなので。学生時代に学べていれば、学び直す必要はないんじゃないかと思います」と、若い時期にしっかりと学ぶことの重要性を語ります。

「ただ、ずっと学ばなきゃいけないのは、基本的に変わんないんじゃないかなと思いますね」とボソリ。生涯にわたって学び続ける姿勢の大切さを訴えました。

■「他人と関わるのが億劫です」との相談にカズレーザーが喝!

続いて「他人と関わるのが億劫です。家族以外の人との時間を仕事が休みの日にわざわざ作るのが本当に憂鬱で、その結果今でも会う友人は1人だけ」とのお悩みを紹介。

相談者は「私って寂しい人間なのかなと思うことがありますが、カズレーザーさんはたくさん人と交流した方がよりよい人生になると思いますか?」とアドバイスを求めます。

「僕も友達は全然いないのでわかりませんけど」と前置きした上で「『他人と関わるのが億劫です』って言ってるのに、こういう文章は投げかけてくるっていうのが…」とカズレーザーさん。

「情報が一方的に得られれば、楽なんだろうなっていう生き方をしているんじゃないかなと思います。そういうのってあんまないので。自分からある程度労力払わないと良い情報っていうのは手に入らないので」とズバリと核心を突きます。

そして、相談者に「もうちょい労力払ってもいいんじゃないでしょうか?」と冷静に提案しました。

■カズレーザーの回答が視聴者に響く「いい意味でドライな回答で私も気づきがありました」の声

他にも、看護実習が辛いとの相談「地頭がいい」との周囲からの言葉を気持ちよく受け止めることができないとの相談、カウンセラーを目指す人の相談などにアドバイスを送ったカズレーザーさん。

今回の動画に、ネット上では「いい意味でドライな回答で私も気づきがありました」「視点を変えてポジティブになれる何かを見つけてほしい」「スカッとさっぱりした解答でまた見ちゃう」などの声が上がっています。

カズレーザーさんがコメントした生涯学習の重要性についてのアドバイスは説得力があり、心に刺さった人も多かったのではないでしょうか。

対人関係や仕事について相談など、どんな悩み事にも忖度なしで回答するカズレーザーさんの動画は視聴者をスッキリした気分にさせるものでしたね。

【番組情報】
カズレーザーの50点塾
https://www.youtube.com/watch?v=A9y9utVroTg

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.