最恐芸人千原せいじ、子どもが生まれた時「もう死んでもええんやなと思った」独特なオスとしての達成感

投稿日:2022/09/22 9:36 更新日:

9月21日、お笑いコンビ・ニューヨークのYouTubeチャンネル「ニューヨーク Official Channel」では、ゲストに千原兄弟・千原せいじさんを迎え、30分のノーカットトークを公開。千原さんの意外な一面に注目が集まっています。

千原せいじ

(画像:時事)

■最恐芸人千原せいじ、子どもが生まれた時「もう死んでもええんやなと思った」独特なオスとしての達成感

30分間のトークで千原さんを深堀していくニューヨークの2人。

千原さんの結婚についても聞いていきました。

31歳で結婚した千原さん。

屋敷裕政さんが「それで何か変わるもんなんですか?お子さんとか生まれて」と聞くと、千原さんは「想定してなかったから」と答えます。

千原さんは、「芸人で自分はやっていく人生の中で、結婚して、子どもが出来るというページがなかったの」と、芸人人生設計の中では結婚や子どもという予定がなかったと言います。

そうした中で子どもが生まれた時は、「あー、出来たー! みたいな」「初めて子ども出来て(生まれて)見た時に、オスとしての達成感かなんか知らんけど、もう死んでもええんやなと思ったもんな」と、当時の気持ちを振り返る千原さん。

「あんな感じでカマキリって食われてんのかなって」「もう食われてもいい」と、カマキリのオスがメスに食べられてしまうことになぞらえて父親の気持ちを表現し、ニューヨークの2人を笑わせます。

また、子どもの幼稚園の送り迎えもしていたという千原さん。

そこでも「芸人してて、幼稚園通わせてるのか」と思うことがあったそう。

そして、「想定外のことが起こってるのがすごい楽しかった」と、父親としての喜びを語りました。

■千原せいじ、"一番怖いこと"の質問に即答「あるよ」

嶋佐和也さんは、「生活で今一番怖いこととかあるんですか?」と質問。

千原さんは「あるよ」と即答します。

今回の動画の収録当日は、曇天だったそう。

洗濯物を外に干していた千原家では妻が出かけていたため、せいじさんは収録に行く前、「これ洗濯物入れて行っといたったほうがええんやろかとか」と迷ったといいます。

「もし雨降ったらめちゃくちゃくるやんけ」と千原さん。

屋敷さんが「(妻が)何で入れてないねん! てなるんですか」と聞くと、千原さんは「いやいや、ならへんけど」と否定しつつも、「でも、怖いやんけ」と妻を怖がります。

これにはニューヨークの2人も爆笑。

また、千原さんは天気予報をアプリでチェックしたそう。

「『しばらく雨は降りません』て書いてたから、そのままで来たけど」と、結局洗濯物は外に干したままにしたのだとか。

屋敷さんは「そんなことで怖がるんですね」と大ウケしました。

■庶民的な一面を見せる千原せいじに視聴者「ちゃんと掘ると可愛い」

他にも、千原さんの学生時代の逸話や芸能界の交友関係、趣味などについて深堀りしていったニューヨーク。

特に、学生時代の話はあまりに過激なため、「ピー音」の連続となってしまいました。

今回の動画に対し、ネット上では「せいじさんはちゃんと掘ると可愛い」「せいじさんが遠近感狂うほどデカすぎてバケモンみたいに見えるけど、時々人間っぽい部分見せると可愛く思えるw」「YouTubeの動画の中でトップクラスで爆笑した」との声が上がっています。

一見コワモテの千原さんですが、ニューヨークの深掘りのおかげでかわいらしい一面も見えましたね。

そのギャップに驚いた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ニューヨーク Official Channel
https://www.youtube.com/watch?v=CxXeOAkVON4
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.