トム・クルーズ、映画『ラストサムライ』撮影時に"驚きの方法"で現場入りしていた!

投稿日:2022/09/16 14:42 更新日:

9月16日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では、俳優の池松壮亮さんがゲストとして登場。池松さんが子役時代に映画『ラスト サムライ』(2003)でトム・クルーズさんと共演した事を振り返り話題を集めました。

トム・クルーズ

(画像:AFP=時事)

■池松壮亮、トム・クルーズを知らなかった!?

今回のゲスト・池松さんは博多華丸・大吉と同じ福岡出身。しかも、池松さんは博多華丸さんとは同じ高校の部活の後輩という間柄で、子役時代の池松さんはドラマで華丸さんと大吉さんと共演した事もあります。

今回の番組では、池松さんとの忘れられない思い出について大吉さんは「福岡空港でばったり会ったんですよ。僕らは当時NHKの『爆笑オンエアバトル』で東京に行くんだという事を言って、会った時に『お兄ちゃんたちどこ行くの?』と言われて『俺たち今から、オンバトだよ』と『東京のNHKの渋谷だよ』『すげぇ!』って」と話を切り出しました。

続けて、華丸さんは「すごいやろ?って我々も胸を張ってね『逆にどこに行くの?』って聞いたら『オーストラリア』だいぶ東京よりも遠いから『何しに行くの?』『映画』『何の映画?』『トム・クルーズ』聞く度に上回るんです」と、この時、池松さんは『ラスト サムライ』の撮影に向かう途中だった事を明かします。

一方で、野球少年だった池松さんは「僕、あんまり映画とかも見て育っていなかったのでそもそもトム・クルーズ知らなかったんですよ」とコメント。

さらに、池松さんは「だからお二人の方がスターですから福岡で言うと…僕にとっては」と同郷の先輩を心から尊敬しているようでした。

■トム・クルーズ、映画『ラストサムライ』撮影時に"驚きの方法"で現場入りしていた!

『ラスト サムライ』の撮影中のエピソードを聞かれた池松さんは「今、思うと考えられないんですけど、渡辺謙さんと真田広之さんが出ていたんですけど、毎日現場に来ているんですね。日本を舞台にした作品だからといって、毎日現場に来て見守っているんですよ。映画作りに対する情熱が素晴らしくて色々刺激を受けたんだと思いますね。子供ながらに本当に」とコメント。

また、大吉さんが「トム・クルーズさんはどうでした?もちろん優しい方だと思いますけど」と問いかけると、池松さんは「すごい優しかったですね。 来るのは最後なんですけど帰るのは本当最後で、1人でずっと刀を振ってましたね。ヘリコプターで来てたんです、毎朝。その音でみんな始まるんだと」とトムさんはヘリコプターに乗って現場に現れた事を明かします。

この話を聞いた華丸さんは「『トップガン』だな!」と驚きの声を上げました。

今回の放送について、ネット上では「トムは撮影場所にヘリで行くのかぁ、池松さん貴重なお話ありがとー」「ラスト・サムライ撮影時にトム・クルーズは毎日現場にヘリコプターで来ていた(笑)マジか」「池松さんのラスト・サムライ話面白いね〜映画観てなかったからトム・クルーズ知らなくて、同郷の華大さんたちのほうが自分にとってはスターだってのもほっこり」などのコメントが上がっています。

トムさんがヘリコプターで現場入りするエピソードには驚かされましたね。

また、当時はトムさんの事を知らなかった池松さんが同郷の華大の2人の方がスターだと思っていた話にはほっこりした視聴者が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.