満島ひかり、Folder結成秘話を明かす!三浦大知は「凄まじい才能の持ち主」

投稿日:2022/09/05 9:31 更新日:

9月4月放送の「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系)では、女優の満島ひかりさんが出演。満島さんが男女混成ダンス&ボーカルグループ・Folder結成秘話を明かし話題を集めました。

三浦大知

(画像:時事)

■テリー伊藤、満島ひかりの才能を見抜いていた

満島さんは三浦大知さんがメインボーカルを務めたFolderのメンバーとして11歳の時にデビューを飾りました。

今回の番組では、林修さんが「もともと沖縄のアクターズスクールのご出身で、そこのオーディションでグランプリを取って入られたと」と話を振ると、満島さんは「全然歌ったり踊ったりした事なかったんですけど、何かグランプリになって」とコメント。

続けて、満島さんは「審査員の中にテリー伊藤さんがいたんですね。テリーさんが私を推したらしいんですよ。その当時聞いた話は…。校長先生とかアクターズスクールのみんな…私、身長の小さい子供だったんです『あんな小っちゃくてまだまだ歌も踊りもあれだし』って。そしたらテリーさんが『あの子には光るものが見える』って言ってくれたみたいで」とテリーさんが猛プッシュしてくれた事を明かしました。

また、満島さんが「テリーさん変わってるから変わってる子を選んで」と話すと、林さんは「いやいやそんな事ないですよ」と応えます。

ちなみに、グランプリを獲得した満島さんはアクターズスクールの授業料が無料だったとのこと。

■満島ひかり、Folder結成秘話を明かす!三浦大知は「凄まじい才能の持ち主」

ここで、林さんが「その後Folderが結成されましたよね。その時はどう思われました?」と尋ねます。

すると、満島さんは「まさか自分が踊りができるなんて思っていなくて…。スクールに入った時に同じ年のめちゃくちゃエネルギーに溢れた子ども達が自分を全部解放して、恥ずかしがらないで下手クソでも何でもいいから『とにかく歌って踊れ体を動かせ』みたいな。こんなに自分全部出しても怒られない場所あるの?っていう『もっと来~い!』って言われる場所だから、この上ない幸せを感じてたと思います」と、当時の記憶を回顧。

また、Folderについて、満島さんは「そこから三浦大知君が…今もすごい大活躍してますけど、凄まじい才能の持ち主で歌と踊りの。それで大知君をデビューさせたいなって考えてる時に子ども1人よりかは、何人かでエネルギーあってグループで踊ってるといいなみたいので」と振り返ります。

続けて、満島さんは「ホントに事務所の社長さんが来て『はい、あなた、あなた』って『君、君、君、はい前』って言って7人前に出てきて『ポンキッキーズ』に出たい?って言われて『出たい』って言ったらじゃあ『ポンキッキーズ 』出ようみたいなそこからグループが始まって」とFolder結成秘話を明かしました。

■Folderの秘話に視聴者も反応

今回の放送について、ネット上では「三浦大知は凄まじい才能の持ち主by満島ひかり、Folderの曲たくさん流してくれた〜」「満島ひかりちゃんと三浦大知くんは幼なじみだけあって感性が似てる感じがあるなあ。自然体のところがとても魅力的」「満島ひかりちゃんが大知くんのこと話してくれてる〜Folderの曲いっぱい流れるから大知くんの歌声もいっぱい聴けて嬉しい」などのコメントが上がっています。

三浦さんをデビューさせるためにFolderの他のメンバーがランダムに選ばれていったという結成秘話。そのエピソードに驚かされた人は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
日曜日の初耳学
https://tver.jp/episodes/eprjvfjibl

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.