「これは現実なんだろうか?」GLAY・JIROが今でも忘れられない"2004年のライブ"とは

投稿日:2022/08/28 15:33 更新日:

毎週土曜の深夜1時から放送されているラジオ番組「BUGGY CRASH NIGHT」(FM802)。8月27日の放送では、GLAYのJIROさんが2004年にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われた『GLAY EXPO 2004』を振り返りました。

JIRO

(画像:AFP=時事)

■USJで開催された『GLAY EXPO 2004』を振り返る

番組で「夏の思い出」に関するメッセージを募集したところ、2004年にUSJで行われた『GLAY EXPO』のエピソードに触れるメッセージがリスナーから届いていました。

このリスナーは前夜祭ライブのUSJのラグーン内ステージでGLAYのメンバーがボートで登場したシーンを鮮明に覚えているのだとか。

JIROさんはメッセージを読み上げながら「あ、これ俺もすげえ覚えてる」と話します。

■ステージの設置場所が原因?JIROが「気持ち悪かった」と語った"ある現象"とは!?

このメッセージを紹介し終えた後、JIROさんはUSJで行われた『GLAY EXPO 2004』を振り返り「USJでのEXPOはね、あの、センターステージがね、本ステージより結構遠くにあって。『南東風』のダンスをそのセンターステージで演奏しようということになったんだけど、音のタイムラグがそこまで結構あったんだよね」と、当時の演者視点のエピソードを披露しました。

「なので、TERUが踊っているのと、目の前の人が遅れてくる音を聞いて踊っているのがズレるってのがね、すごい気持ち悪かった記憶があるんだよね」と、正直な感想を明かします。

■「これは現実なんだろうか?」GLAY・JIROが今でも忘れられない"2004年のライブ"とは

さらに、JIROさんは「で、前夜祭のラグーンでGLAYが」と切り出し、リスナーからの印象的なエピソードとして触れられていた "登場シーン"にも言及します。

「アコースティックセッションみたいな感じで、5曲くらい確かやったよね。その登場シーンがボートでね、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのキャラクターたちと一緒に登場したよね?確かね」と、覚えている限りで当時の状況を伝えたJIROさん。

「なんかそれがね、夢の中みたいな感じで。自分で『なんなんだろうこれ?これは現実なんだろうか?』ってすごい不思議な気持ちだったのが、今思い出しましたけど」と、半ば信じられないような気持ちでライブに出演していたことを明かしました。

ネット上では、当時を知るファンから「JIROくんが泣いたライブ」というリアクションや、「また踊りたいなぁ〜」と『南東風』のダンスについて語るファンで溢れました。ほかにも「ずれるのは大きい会場ならではあるあるだよね」という声も上がっています。

20年近く前のライブにもかかわらず、多くを覚えていたJIROさんが流石でしたね。当時のインパクトの大きさから、鮮明に記憶が残っているファンも少なくないのではないでしょうか。

【番組情報】
BUGGY CRASH NIGHT
https://radiko.jp/share/?sid=802&t=20220828010000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.