「スイカ人間になる」モグライダーともしげの恐怖体験にスタジオ思わず拍手!?

投稿日:2022/08/08 14:06 更新日:

8月7日、タレントの上沼恵美子さん、高田純次さんが司会を務める「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ/日本テレビ)では、パネラーにお笑いコンビ・モグライダーが登場。夏の切ない思い出を語りました。

マイク

■「スイカ人間になる」ともしげの恐怖体験にスタジオ思わず拍手!?

番組では、パネラー陣に「夏休みの切ない・淡い思い出」についてアンケート調査を実施。モグライダーのともしげさんは、祖母の家でスイカを食べた時のエピソードを紹介します。

「子どもの頃、おばあちゃん家行った時にスイカ出してもらってスイカをいっぱい食べたんですけど、僕、スイカの種を取るのを知らなくて全部食べちゃったんですよ」とともしげさん。

もっとも「おばあちゃんはめっちゃ褒めてくれて『スイカの種もきれいに食べて嬉しい』って言ってたんですけど」とのこと。

しかし、お父さんからは「そんなスイカの種ばかり食べてたら、寝た時にスイカ人間になっちゃう」と言われてしまったそう。

「寝ている間に身体からスイカが出てきてスイカ人間になる」と思ったともしげさんは、その日の夜、恐怖で眠れなくなってしまったと言います。

ところが「次の日ぐらいに全部スイカの種が身体から出たんでほっとしたっていう」と語るともしげさん。ほのぼのしたオチに、スタジオからは拍手が起こります。

相方の芝大輔さんからは「今年40になったやつの話じゃないです」とツッコまれてしまうともしげさんでした。

■ともしげ、2つのことを同時に出来ず自動車事故?「車もレッカーされちゃって…」

また、番組では「楽しい旅行が地獄になったエピソード」ついてもアンケート調査を実施。ともしげさんは、20歳ぐらいで車の免許を取った時のエピソードを紹介します。

免許を取ったともしげさんは、好きな女の子を誘ってドライブに行くことに。「海にでも行こう」と予定していたそう。

ところが「気合い入ってたんですけども、話をすることに結構夢中になっちゃって、気付いたら街をちょっとしか出ていない所でガードレールに突っ込んじゃって」と、ドライブ早々事故を起こしてしまったと言います。

「すぐ車動かなくなっちゃって、JAF呼んで、そしたら結構渋滞もできちゃって、車もレッカーされちゃって、僕もついていかなきゃいけなくなっちゃって」と当時の様子を語るともしげさん。

「彼女も変な感じになっちゃって、結局振られちゃったという」と、残念な結末を振り返ります。

芝さんによると、ともしげさんは「忘れちゃうんですって。しゃべってたらこうやって、自分がこっち(運転)のことを忘れちゃうらしくて」とのこと。「2つのことが同時にあんま上手くできなくて」と語るともしげさんでした。

■ともしげの切ない夏の思い出に視聴者「めっちゃ笑った~」

他にも、芝さんの「地元の漁師」の話や他のパネラー陣の夏の思い出話で盛り上がりました。

今回の放送に対し、ネット上では「ともしげさんのスイカの話めっちゃ笑った~」「日曜日の真っ昼間から関西の番組でモグライダーを観れる幸せ」「クギズケはいつも通りの面白さで安心する」との声が上がっています。

ともしげさんの夏の切ないエピソードを楽しんだ視聴者も多かったようですね。

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.