アンミカ「モデルの憧れ」モノマネ芸人JP、研音所属の謎…史上初の芸人枠はなぜ生まれたか!?

投稿日:2022/08/02 16:45 更新日:

8月2日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、ダウンタウン・松本人志さんのモノマネで知られるJPさんがゲストとして登場。JPさんがモノマネに挫折したタレントの名前を明かし話題を集めました。

アンミカ

(画像:時事通信フォト)

■アンミカ「モデルの憧れ」モノマネ芸人JP、研音所属の謎…史上初の芸人枠はなぜ生まれたか!?

今回のゲスト・JPさんは、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触の疑いがあり番組を休む事になった松本さんの代役として、今年の1月に「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。これがきっかけでJPさんはモノマネタレントとして脚光を浴びる事になりました。

「ワイドナショー」を機に、JPさんは仕事が30倍〜40倍に急増したとのこと。

そんなJPさんが所属する事務所は、天海祐希さん、唐沢寿明さん、山崎育三郎さんらが所属する研音。この事実を知ったモデルのアンミカさんは「モデルの憧れよ、モデルさんから俳優さんに上がる時はやっぱり研音」と驚きの声をあげます。

研音に入ったきっかけについて、JPさんは「僕がアルバイトしていたところに関係者の方が遊びにいらっしゃって、ちょっとバラエティーの人がいないじゃないですか。俳優さんとか役者さんなので、僕、事務所も入ってなかったので『どうですか?』ってお声がけいただいて、入って3年〜4年目ぐらいなんですけど」と語りました。

■JP、壮大な夢を明かす「役じゃないです戦士」

また、山﨑夕貴アナウンサーが「(研音では)史上初の芸人さん?」と問いかけると、JPさんは「40年の歴史で一応初めてという形で」と返答。

続けて、JPさんは「僕、夢がありまして。特撮ものに出るのが夢なんですよね。役者さんになりたいというか、地球を守りたいみたいな。本当にそういう気持ちで、芸人さんとしてじゃなくヒーローとして。役じゃないです。役じゃないです、戦士です!」と壮大な夢を明かします。

■JPがモノマネを挫折したタレントとは?

松本さんの他にもGACKTさん、EXIT・兼近大樹さん、長瀬智也さんからゴジラまで幅広いモノマネのレパートリーを持つJPさん。

そんなJPさんはモノマネを披露しスタジオを沸かせます。一方で、小原ブラスさんが 「逆に断念したみたいなのってないんですか?」と尋ねると、JPさんは「同じ事務所の福士蒼汰さんとご一緒させて頂く機会があったんで、できるかと思ったんですけど…。これはできなかった」と福士さんのモノマネにチャレンジするも挫折した事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「やっぱり素のJPさんでの出演が最高に面白すぎる。モノマネも最高だけど、素のJPさんのトークが面白いみんなめっちゃ楽しそうだった」「たまたまポップUP見てたら、JPさんがかねちーのモノマネやってた」「ポップUP見てるけど、JPさん、とても善良そうな人だ…ブレイクして良かったねって思ったよ…」などのコメントが上がっています。

JPさんは松本さんのモノマネだけではなく、ゴジラや花火の音など人間以外のモノマネのクオリティーも高く、視聴者を楽しませたようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.