ドランク鈴木拓、相方に借金していた!「奥さんにバレると怒られるので…」

投稿日:2022/08/01 14:13 更新日:

7月31日、タレントの上沼恵美子さん、高田純次さんが司会を務める「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ/日本テレビ)では、ゲスト陣の「小さすぎるお金のトラブル」を調査。芸人たちの金銭トラブルが視聴者の笑いを誘いました。

鈴木拓

(画像:時事通信フォト)

■たむらけんじ、賞金を獲得し…

番組が事前調査した「小さすぎるお金のトラブル」について、お笑い芸人のたむらけんじさんは「初めて賞を獲った時」というエピソードを披露。

上沼さんは「何の賞!?」と、たむらさんが賞を獲っていたことにまず驚きます。

すると「僕唯一獲ってる賞があるんですよ。キダタロー賞っていう」とたむらさん。昔、コンビで出演した『爆笑BOOING』(関西テレビ・フジテレビ系)のチャンピオン大会で準優勝し、賞金10万円を獲得したことがあるそう。

受賞後、そのことをお笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有さんが嗅ぎつけ、電話してくるようになったのだとか。

黒田さんから「今日どないすんねん?飯」と聞かれ、たむらさんが「考えてないですけど…」と返すと「焼鳥行こう!焼鳥」と言われたそう。

「お祝いしてくれんのかな?」と思ったたむらさんは、言われるがまま黒田さん行きつけの焼鳥屋へ行きます。

■たむらけんじ、過去に唯一獲得した賞金をメッセンジャー・黒田にたかられる「未だに忘れてない」

焼鳥屋では「食べ終わってるんですけど、全然お会計って言えへんのですよ、黒田さんが」とたむらさん。全くお会計をする素振りのない黒田さんに、たむらさんが「兄さんそろそろ行きましょうか?」と促すと、黒田さんは「うん。お前今日賞獲ったやろ?なあ。なあ、なあ!」と迫ってきたのだとか。

結局、黒田さんはたむらさんの賞金狙いだったことが判明。たむらさんは「ホンマに僕が払ったんですよ!」「俺も粘ったんですけど、嫌やったから」と明かします。

「それはなんか未だに忘れてない」と今でもずっと持っているのだそう。

■鈴木拓、相方に借金していた!「奥さんにバレると怒られるので…」

続いて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓さんが相方の塚地武雅さんとのエピソードを紹介。

「相方とギャラの折半をしていまして」と鈴木さん。「ある時あの、僕が月のお小遣い全部使っちゃって。で、奥さんにバレると怒られるので。塚っちゃんに『お金貸してくれ』と言いまして」と、塚地さんからお金を借りようとしたことを明かします。

塚地さんから「いいけど、大丈夫か?」と、ちゃんと返せるかどうか確認された鈴木さんは「大丈夫大丈夫!来月の塚っちゃんのCMのギャラが入るから。それで返すから」と、塚地さんのギャラを折半した分から返済すると答えたそう。

当然、塚地さんからは「全部俺の金じゃねえか!」とツッコミが。

上沼さんからも「最悪やな!」「よくコンビ続いてるな!」とツッコまれてしまう鈴木さんでした。

■芸人たちの金銭トラブルに視聴者「いつにも増して笑いました」

他にも、ゲストのいとうあさこさんがインドネシアのタクシーでの金銭トラブルを面白可笑しく語りました。

今回の放送に対し、ネット上では「ゲストが大阪からたむけん、東京からいとうあさこさんと鈴拓さんというレア回始まった」「今日のクギズケ、いつにも増して笑いました」「恵美ちゃんと高田さんのかけあい毎回面白すぎてもはや尊敬レベル」などの声が上がっています。

芸人たちの「小さすぎる」金銭トラブルは、どれも笑えるエピソードで済んでよかったですね。

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.