ドラマ初出演の田中みな実いきなり大胆ベッドシーンに"期待を裏切らない"と絶賛の声「絶対正義」

更新日:

2月2日から山口紗弥加さん主演のドラマ「絶対正義」の放送が始まりました。初回では山口さんの高校時代を白石聖さんの演技と共に、ドラマ初出演となったフリーアナウンサーの田中みな実さんの演技に注目が集まりました。

「絶対正義」1話のあらすじ

高校卒業間近の1月、西山由美子(桜田ひより)は、バスで痴漢被害に遭遇し声が出せないでいると、転校生としてやってきた高規範子(白石聖)に助けられます。ピンチを救ってくれた範子と親しくなった由美子は、友人たちに彼女を紹介。すぐにグループのメンバーに加わることになります。最初は、範子のことを礼儀正しくて正義感の強いだけの生徒だと思っていた由美子達。けれども、範子の素顔は法律のみを唯一の価値基準として生きる"正義のモンスター"でした。たとえどんな事情があろうとも法律を守らないことを認めない範子は、学生の喫煙を温情で見逃した体育教師と警察官を密告して懲戒解雇に追い込みます。さらに、冬の廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを排除するなど、日増しにエスカレートしていく範子の行動に由美子達は恐怖を感じるように…。

山口紗弥加の高校生時代を演じる白石聖が話題

「絶対正義」の主人公・高規範子を演じるのは山口紗弥加さんですが、ドラマの1話では現在は主婦になった範子の高校時代の物語をメインに展開。そんな、範子の高校時代を演じるのは、1998年8月10日生まれで現在20歳の若手女優・白石聖さん。昨年、「モンスターストライク」のCM出演が話題になった白石さんは、映画「栞」やドラマ「I's」などの作品で知られる注目株の若手女優。本作でも、行きすぎた正義で制裁を下していく範子の狂気を巧みに表現し好演。ドラマを見た人からも、白石さんの美少女っぷりと共に、役柄が「怖い」「綺麗だけど怖いね」という声があがっていました。

いきなりベッドシーンを披露する田中みな実に"期待を裏切らない"の声

「絶対正義」でドラマ初出演を果たしのがフリーアナウンサーの田中みな実さん。田中さんが演じるのは、石森麗香。子役として芸能活動を始めた麗香は、女優に転身して成功をおさめます。劇中では、成長した麗香を田中みな実さんが演じています。過去の回想シーンがメインだった1話では田中さんの出演シーンは少なめでしたが、演じる麗香は妻子ある男性と不倫関係を持つ恋愛には奔放なキャラ。そうしたこともあり、いきなり登場するなり田中さんはディープキス&ベッドシーンを披露。放送を見た人からも、「田中みな実がキスシーン&ベッドシーンか。頑張ってるな」「びっくりした」「可愛い」など、ドラマ初出演で女優魂を見せた田中さんへのコメントが多く見られました。田中さんが、いきなりベッドシーンを見せたのはちょっとビックリしましたが、2話以降、ドラマの舞台が現在に移り、山口さんとどのような絡みを見せるかが非常に楽しみですね。フリーアナとしても頑張っていますが、この分野でも才能発揮に期待したいです。放送は見逃し配信もあるので、見れなかった人はぜひ見てみてくださいね。
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4g92/4g92810001/
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.