ゆりやんの英語ネタにモデルがいた?英語スピーチ舞台裏明かし「向上心すごい」と話題 #梅ズバ

更新日:

6月26日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)では、アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演したゆりやんレトリィバァさんに密着。流暢な英語スピーチが絶賛されたゆりやんですが、その舞台裏が明かされ話題になりました。

「梅ズバ」が全米進出のゆりやんに密着

アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の出演が喝采を浴びたゆりやんレトリィバァさんに密着していた「梅沢富美男のズバッと聞きます!」。

番組では全米進出を決めた背景をゆりやんさんに質問。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見てマイケル・J・フォックスさんのファンになったゆりやんさんは、それ以来、映画を通してアメリカに強い憧れを抱くようになったとのこと。

「アメリカズ・ゴット・タレント」では、見事な英語スピーチが絶賛されましたが、「語学はどこで身に付けた?」と聞かれると、ゆりやんさんは「(アメリカへの)憧れだけ、気持ちだけ持ってる」とコメント。

語学留学したわけではなく、基本的には中学・高校の習った英語をベースにしてあの見事なスピーチを披露したことを明かします。また、チャンスがあれば海外でネタを披露して生きた英語に触れて英語力を磨いていきたいそう。場数を踏むことで実践的な英語力をゆりやんさんは身に付けていたようです。

ゆりやんの英語ネタにはモデルになった友人が登場

ゆりやんさんというと、英語ネタが人気のお笑い芸人ですが、このネタにはモデルなった人がいるそう。その人とは、ゆりやんさんの友人で現在はCAとして働いている小島香帆さん。

帰国子女で流暢に英語を話す小島さんに憧れていたゆりやんさんは、ふと出る彼女のアメリカっぽい動きやジェスチャーにインスピレーションを受けたそうで、「香帆ちゃんの真似で出来たネタめっちゃある」とコメント。

そんな友人の小島さんはゆりやんさんの晴れ舞台を見るため会場にも駆けつけていました。

見事な英語スピーチは事前準備の賜物だった?

本番当日、ゆりやんさんがショータイムで見せた水着姿のダンスは会場で大ウケ。日本でもその模様が紹介され絶賛されることになったのは記憶に新しいところです。

この日、スタジオに登場したゆりやんさんは、本番の裏話を明かしました。当日は、7時間前に会場入りしたというゆりやんさんは、小島さんに協力してもらい「審査員へのコメントを言えるように」に事前にシミュレーションを重ねていたとのこと。

小島さんから「ゆりやんという名前のこと聞かれたらどう応えるか」という質問に対して、「いろんな角度から質問のシミュレーション」を重ねた結果、本番では「やったやつ全部きた」と対策がバッチリハマったそうです。審査員との見事なやりとりは事前に準備をした成果だったようです。

「向上心」「生命力」に絶賛の声

ネットでは、放送を見た人から、「ゆりやんがアメリカのやつでトーク流暢にできてたのは親友とシミュレーションしてたからなんか!」「ゆりやんほとにすごいよその英語は本場で体当たりで実践して磨いていったんだね」「ゆりやんの向上心と自分を信じる力ってすごいな…」「英語への憧れで"しゃべれてる風"で現地スタッフと会話って……生命力すぎょい…… 」などの声があがっていました。

現地入りしてからも会話をできる限り英語で話すなど、実践的に英語を使うことでスキルを磨くゆりやんさんの努力が感動的。また、本番前にシミュレーションを重ねたからあれほど、流暢なやりとりができたという裏話も、なるほどと感じた人が多かったようですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.