「個性イケメンはパンチラインでしょ」吉沢亮、俳優仲間の若葉竜也から国宝級の顔面を絶賛される!

投稿日:2020/12/27 10:57 更新日:

12月27日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、公開中の映画「AWAKE」に出演している吉沢亮さん、落合モトキさん、若葉竜也さんが登場。吉沢さんが「国宝級イケメン」と呼ばれることについて本音を語り話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■「個性イケメンはパンチラインでしょ」吉沢亮、俳優仲間の若葉竜也から国宝級の顔面を絶賛される!

今回の番組では、落合モトキさんが「嫌だったら答えなくてもいいんだけど、国宝級イケメンといわれてる方じゃないですか。それ肩書はどう思うの?」と「国宝級イケメン」とも呼ばれる吉沢亮さんの話題を出します。

若葉竜也さんも「でもある程度理解してるっしょ。自分が顔整ってるの」と畳みかけたところ、吉沢さんは「それはもちろん。それは当たり前じゃないっすか、それは当たり前なんすけど、でも 別にそれはみんなそうじゃないですか この世界は言っても…」とコメント。

さらに、落合さんから「でも肩書が付いてるわけじゃん。世間一般からのそういう」と話を振られた吉沢さんは「嬉しいですけど普通にそうやって思ってくれるというか…。ある意味それが1つの個性みたいな形にはなるわけじゃないっすか。そう言うと全然嬉しくねぇーな。1つの個性が 国宝級イケメンってすげえ嬉しくねぇーな」と本音を打ち明けます。

これに対して、若葉さんが「個性イケメンだよ…。個性イケメンはパンチラインでしょ相当」と絶賛すると、吉沢さんも「相当なパンチラインっすね」と肯定していました。

■吉沢亮が大河ドラマ決定の経緯を明かす

吉沢さんは2021年度のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で実業家・渋沢栄一を演じることが決まっています。

そのことについて若葉さんが「どんな感じで連絡来たの?決まったよって、要は会社経由で来るわけでしょう?」と質問します。

吉沢さんは「初めてマネージャーさんが家にあがりました。家にあがって『とりあえず誰かに聞かれるのも怖いんで、1回家に行っていいですか?』って言われて、えっ何!?何やらかしたんだ俺と思って、怖っと思って、家来たらいきなり資料バンって出されて、 大河の主演が決まりましたって言われて」と極秘に大河主演の決定が伝えられたそうです。

この話を聞いた若葉さんは「すごいよね」驚いたようで、吉沢さんは「その情報知ってるの会社でも僕と僕のそのマネージャーさん、チーフのマネージャーさん、その上司だけですから」と明かします。

さらに吉沢さんは「身内も知らず、誰にも言わなかったですね。怖くて…。そこまで言われると、そこまで絶対誰にも言っちゃダメだからみたいな、結構ガチの顔で言われると、本当にこれバレたら違う人に変わったりすんじゃねぇーかみたいな不安にもなって。絶対言わないようにしようと思いましたね」と公式発表まで誰にも口外せずに胸の中に閉まっていたと語りました。

今回の放送について、ネット上では「ぼくらの時代で吉沢亮が他2人に『個性:イケメン』って言われてて納得するしかない」「他の俳優からも個性イケメン認定される吉沢亮」「朝から吉沢亮見れてテンション上がる笑。個性:イケメンってパワーワードすぎる」などのコメントがあがっています。

吉沢さんには、大河ドラマの主演決定の知らせが極秘に届いていたという話は貴重でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.