「100点満点ですね」平泉成、吉沢亮の演技を大絶賛!さらに吉沢の意外な"素顔"を板橋駿谷が明かす

投稿日:2021/04/11 14:35 更新日:

4月10日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演している吉沢亮さんと高良健吾さんがゲストとして登場。平泉成さんが吉沢さんの演技を絶賛したり、板橋駿谷さんが吉沢さんの素顔を明かしたりして話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■「100点満点ですね」平泉成、吉沢亮の演技を大絶賛!

今回は、NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一の故郷、埼玉県深谷市からの公開生放送を実施。それに合わせて、栄一役の吉沢亮さんと、栄一の従兄・喜作役の高良健吾さんが登場しました。

共演者が吉沢さんと高良さんの素顔を語るコーナーでは、栄一の伯父・宗助役の平泉成さんがVTRで登場。

平泉さんは吉沢さんについて「吉沢君は今27、28ですかね?素晴らしいですね。100点満点ですね。満点!本当に見事です。あの若さで芝居の基礎っていうか非常にしっかりできていますし、丁寧で、そうかといって跳んだり跳ねたりもものすごくパワーがありますしね」と話し、演技力を大絶賛。

また、平泉さんは「いやぁ〜素晴らしいです。これから本当に僕は吉沢君楽しみにしてるんですけど、自分の27、28の実年齢を超してまだ経験してない30過ぎの…40…50…。渋沢栄一が本当にものすごく活躍するその年齢ですよね。それを数を重ねていった時のお芝居をどんな風に見せてくれるのか?そこが本当に楽しみですね」と吉沢さんにエールを送りました。

■吉沢の意外な"素顔"を板橋駿谷が明かす

一方で、劇中で真田範之助を演じる板橋駿谷さんは吉沢さんの素顔について「かまって欲しいんだけど、かまわれすぎるのはちょっと違う子犬みたいな感じですね。そういう犬っぽさがあるというか」とコメント。

続けて、板橋さんは「かまって欲しいんだけど、ちょっと近づくと『違う違う違う、そういうのじゃない』みたいな。あれっ?さっきまでワンワンみたいな感じだったのに猫ってそうじゃないですか。でも、猫じゃなくて、犬…子犬感!すごい可愛らしい子犬の感じがっていうのはありますね」と動物に例えて吉沢さんの素顔を力説します。

VTR終了後、子犬と言われた事について、吉沢さんは「ちょっと何言ってかわかんない」と話し、笑いを誘いました。

それでも、吉沢さんは「それこそ『なつぞら』でもすごくお世話になりましたし、今回も結構がっつりお芝居をさせていただいて、年齢はすごい僕なんかよりずっと上なんですけれど…。距離感が同世代として接してくださるというか、すごく一緒にいて、いい意味で気を遣わずにいれる方というかすごい親しみやすいですし僕はすごい大好きですね、板橋さん!」と板橋さんにメッセージを送ります。

■吉沢亮が平泉成の絶賛コメントに本音

また、平泉さんが"栄一が年齢を重ねてからの演技が楽しみ"と話していたことについて、吉沢さんは「いや〜ちょっと僕も今、そこを結構どうしようかなというのを考えている部分ではあるんですけど」とコメント。

続けて、吉沢さんは笑みを浮かべながら「まあ、でもそんなことを言っていただけるとはちょっと嬉しいですよね。純粋に。本当ちっちゃい頃からテレビでずっと見ていた方なので、なんかちょっと…。より頑張らなきゃって気合いが改めて入りましたね」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「平泉さん、吉沢さんの事ベタ褒めでこっちまで嬉しい」「平泉成さんが亮くんべた褒め、基礎がきちんと出来てるって亮くん嬉しそう」「平泉成さんベタ褒めでうれしい」などのコメントが上がっています。

平泉さんに褒められて、自然と笑みを浮かべる吉沢さんは嬉しそうでしたね。

また、栄一が年齢を重ねいく時、吉沢さんがどんな演技を見せてくれるのか、楽しみになった人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.