異例?「月曜夜ふかし」“石原良純年賀状問題”でマツコが「これイイ」と絶賛した写真とは

更新日:

マツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さんが、MCを務める人気番組「月曜から夜ふかし(日本テレビ系)」が12月10日に放送。番組恒例の石原良純さんの2019年度版の年賀状が公開されて、MCの2人だけでなく、視聴者からも年末を感じるの声が続出しています。

「石原良純年賀状問題」をプレイバック

10日放送の「月曜から夜ふかし」のスタジオゲストでタレントの石原良純さんが登場。良純さんというと、この番組では「石原良純年賀状問題」でおなじみ。この企画は、良純さんが毎年意味不明な年賀状を送りつけ、周囲の人間を困惑させているという情報を聞きつけたスタッフがその真意を良純さん本人に尋ねることからスタート。これまでの年賀状写真をチェックすると、スケートを滑る姿や、ミニSLの上に乗りニッコリと笑顔を見せる写真など、周囲の困惑の謎写真が多かったりします。良純さんの年賀状写真は、「絶景シリーズ」「スポーツシリーズ」「鉄道シリーズ」の3種類に分類され、2014年の1本の木をバックに雪山を滑る年賀状写真は、司会の2人も絶賛する傑作との評判を獲得。ちなみに、意味不明とも言われる年賀状写真について、良純さんは「見たことのない景色だったのでその感動を伝えたい」というきちんとしたコンセプトを持って作っていることを明言。良純さんの感動が伝わるかはさておき、良純さんの年賀状写真公開が「月曜から夜ふかし」では年末恒例の行事として人気を集めています。

マツコ「これイイよ」絶賛!石原良純2019年度版年賀状を公開!

MCの2人に促される形で登場した良純さんは、2018年で印象に残ったとして夏の異常気象をあげます。そして、「今年の夏 涼しかった瞬間」というテーマを語り、2019年度版の年賀状写真をオープン。来年度版の良純さんの年賀状写真は、猛暑のなか撮影したと思われる奥飛騨の河原。風景自体は涼やかですが、よく見ると半裸で川に入った良純さんの姿が。大自然の中でリラックスする良純さんの開放感あふれる姿も印象的な1枚となっていました。マツコさんに「これイイよ」「これ良い、スキー以来のヒット」と絶賛され、さらに良純さんの表情から「涼しくない感じも伝わってくる」ことがより良いとのこと。また、写真を赤で縁取りすることで、今年の猛暑を比喩的に演出する技巧も面白い作品になっています。2019年度版の年賀状写真は好評。最初は緊張から手が震えていた良純さんは、MCの2人に褒められたこともあってうっすらと笑みを浮かべ「高評価だな今回」と嬉しそうでした。

ネット上には年の瀬を感じるの声

毎年この時期になると公開される良純さんの年賀状。「月曜から夜ふかし」を見た視聴者からも、「年末みを感じる」「年の瀬を感じる」「賀状づくりに早く取り掛からねば」など、年の終わりを感じた人が多い模様。今年の良純さんの年賀状は、ここ数年の奇をてらいすぎて解説されても意味不明な写真から一転、シンプルに自分が感動した瞬間を切り取るものに変化したようです。また、夏の暑さというテーマも多くの人に伝わりやすいものだったので、今年の1枚は良純さんの意図も良くわかるものとなりました。来年はどんな写真を見せてくれるか楽しみですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.