霜降り明星せいや、お笑い"第7世代"発言めぐり先輩に責められる…「中川家に目つけられたら終わり」

更新日:

2月23日放送の「やすとものどこいこ!?」(テレビ大阪)に霜降り明星がゲストで出演。せいやさんがお笑い世代の位置づけについて説明するも、海原ともこさんから責められる事態となり話題になりました。


(画像:時事通信フォト)

■せいやは先輩を馬鹿にしている?

今回番組のゲストで登場した霜降り明星が、海原やすよともこと一緒にお買い物をしながら近況について語ります。

霜降り明星は、2018年M-1グランプリで優勝する直前に番組に出演。M-1グランプリ優勝後初めての番組出演となった霜降り明星は、先輩である海原やすよともこの楽屋へ挨拶に来たのだそう。

その時の2人の様子について、やすよさんが「粗品くんは普通の笑顔やってん、でもせいやくんの挨拶はうっすらと笑ってんねん」とコメント。

更に、ともこさんが「粗品くんはどんどん売れてる顔になってきてる、せいやくんはある意味変わらへんねんけど、ぜったい心から人を馬鹿にしてるのはせいやくん」とせいやさんの先輩への対応を疑います。

せいやさんは必死に「(馬鹿に)してないんですよ!」と弁解しますが、やすよさんは「ここの世代まあまあ怖いもん」とお笑い第7世代と言われるせいやさんと世代ギャップがあることを明かしました。

そして、ともこさんが「マジで(海原やすよともこを)どう思ってるか言って!」と問いただすと、せいやさんが「まじで大阪の番っす……女芸人の、芸人として」と焦りながら回答。せいやさんのしどろもどろな様子に、やすよさんが「こんなにキレ悪いことある?!」とツッコみ笑いを誘いました。

■『お笑い第7世代』はせいやが言い出したものではない?

ともこさんは、お笑い第7世代のボケが分からないと言い、さらに「第7世代って、6は誰?」と質問すると、せいやさんが「分かんないっす、テレビ局が言い出してるんです」と回答。

せいやさんの回答に、海原やすよともこの2人は「せいやくんが言ったんじゃないの?」と驚きます。

すると、せいやさんが「僕は確かにラジオで言ったんですよ、夢を語っただけなんですよ。この人で線引きしようなんて全く言ってないですよ。それを第7世代ってわ~って広まって」と、自分の本心とは別にメディアが第7世代とお笑い芸人を区切り始めたと説明します。

■お笑い"第7世代"発言めぐり先輩に責められる…「中川家とやすともに目つけられたら終わりや」

「(お笑い第)1(世代)は誰?」とともこさんが聞くと、せいやさんが「1はクレイジーキャッツ、2はさんまさんにたけしさん、3はダウンタウンさんにウッチャンナンチャンにとんねるずさん、4はナインティナインさん、やすともさん」と、海原やすよともこをお笑い第4世代に位置付け。

更に、せいやさんが「めちゃイケ世代ですからね」と海原やすよともこの世代について解説。すると、ともこさんが「めちゃイケ世代ってなんなん?私らはずっと漫才しかしてないから」と反論。

ともこさんの言葉に焦ったせいやさんが、「やすともさんはやすともさんでやってる、中川家さんは中川家さんでやってます」と、あたふたしながら海原やすよともこをフォロー。

そんなせいやさんに対して、ともこさんが「いちおう礼二君には『私らめちゃイケ世代やって』って言っとくわ」と、海原やすよともこの同期である中川家に告げ口するとアピール。

すると、せいやさんが「ヤバイってー、ヤバイ2人に目つけられてる。中川家とやすともに目つけられたら終わりや…、死にますって僕」とコメントし、笑いを誘いました。

ネット上では「人を馬鹿にしている疑惑のせいやさん」「やすともと中川家に目つけられたら終わると焦るせいやw」「礼二くんに言いつけられるせいやww」「めちゃイケ世代ってやすともにつめられるのオモロイ」などの声が上がっていました。

今回番組で、せいやさんがともこさんに言い詰められて必死に打ち消そうとする姿は、せいやさんらしさが全開で面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
やすとものどこいこ!?
https://tver.jp/corner/f0047129

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.