カラテカ入江"闇営業"にコメント?「闇もやり続けたら光に……」水ダウ藤井健太郎Pの意味深ツイートにザワザワ

更新日:

振り込め詐欺グループなどの反社会勢力との闇営業の仕事を仲間の芸人に仲介したとして、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが、吉本興業との契約を解消されました。このタイミングに合わせて、「水曜日のダウンタウン」の藤井健太郎プロデューサーが意味深なツイートを投稿、反響が寄せられています。

カラテカ入江が吉本興業を解雇

反社会勢力との闇営業の仕事を仲間の芸人に仲介したことを受けて所属事務所との契約を解除された、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さん。このニュースを受けて、入江さんは6月7日に自身のツイッターを更新。闇営業のことは事実を認めた上で入江さんは、詐欺グループの忘年会だったとは「本当に知りませんでした」とコメント。

その上で、所属事務所を通さずに仕事を引き受け先輩や後輩などの芸人仲間を巻き込んでしまった、危機管理能力の甘さを釈明。この振り込め詐欺グループの忘年会には、他にも芸人さんが参加したそうで、事務所からは厳重注意処分を受けているそうです。

「水ダウ」でも話題になった闇営業

入江さんの件とは無関係ですが、闇営業(事務所を通さないで直接引き受ける仕事)についての話題は、入江さんの解雇報道の1日前に放送された「水曜日のダウンタウン」でも登場していました。この日の放送では、「『俺に何か言わなきゃいけないことないか?』とカマかけられたら、ベタに余計なこと喋っちゃう説」の検証を実施。

カマかけると、本音を喋ってしまうというドッキリ企画だったのですが、コロコロチキチキペッパーズのナダルさん、さらば青春の光の東ブクロさんは闇営業をしていたことを告白。入江さんの件は、反社会勢力が関与していたため大問題になりましたが、闇営業自体については、暗黙の了解となっている可能性があるのかもしれません。また、キートンさんも芸人が闇営業をやらざるをえない理由についてツイッターでコメントしています。

藤井健太郎Pの意味深なツイート

入江さんの解雇の報道が出たタイミングで、「水曜日のダウンタウン」の藤井健太郎プロデューサーが、自身のTwitterで「闇もやり続けたら光に……」という意味深なコメントを投稿。

入江さんの闇営業の話を事前に聞いていたかは定かではありませんが、番組で生々しい闇営業の話が出たこともあってツイートに反響が寄せられることになります。ちなみに、「闇もやり続けたら光に」は、番組内でナダルさんが、先輩のキャベツ確認中のキャプテン★ザコから聞いた「闇もやり続けたら光にかわんだ」という言葉を引用したもの。

藤井Pのツイートには、「藤井健太郎、確信犯すぎる」「闇もやり続けたら光に晒され解雇に……」「闇営業が水だう視聴民としてはタイムリーすぎて全て藤井健太郎さんの計画かと思った」などの声があがっていました。

番組で闇営業の話が出たタイミングで、入江さんの解雇のニュースが出たので藤井Pとしても複雑な胸の内を吐露されたのかもしれません。あまりにタイムリーすぎたので驚いた人も多かったのではないでしょうか、「闇もやり続けたら光に……」という言葉には藤井Pの芸人さんへの思いを汲み取ることもできました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.