山田涼介が意外に"できない"ことが可愛い?「まさかの僕だけ…」 #スクール革命 の高地地獄とは

更新日:

毎週日曜日に放送されている学園バラエティ番組「スクール革命!」(日本テレビ系)。9月22日の放送では、最新のスマホ事情について特集され、J組メンバーのレアな"ある姿"が話題となりました。

被写体の顔を変換できる『Snapchat』を実践

スタジオでは、スマホのカメラを使ったSNSで人気のアプリ『Snapchat』を体験してみることに。『Snapchat』では、被写体を子供の顔にしたり、異性の顔にしたりできるそうです。

まずは内村光良さんを子供の顔に変換してみると、J組メンバーからは「可愛い~!」の声。撮影した写真を見た内村さんが、「これ、うちの息子(にそっくり)じゃねーか!」と驚くほど、その再現度は高かったようです。

続いて、山崎弘也さんを女性の顔に変換してみると、山崎さん自身も「やしろ優ちゃんぽいね!」と気に入るほどチャーミングな仕上がりに。しかし若林正恭さんからは、「女子になってもめちゃしゃべりそう」と突っ込まれ、笑いが起こっていました。

さらに、J組メンバー全員を子供と女性の顔に変換した写真が表示されると、山崎さんは「ジャニーズの皆は、出会った頃あんなだったよね!」とコメントしていました。 

ネットでは、「可愛い!美人揃いなJ組メンバー」「八乙女くんが一番、再現度高いかな!」「若林さんも普通に可愛いくない?」などの声が上がっていました。

山田涼介が意外と"できない"こと

番組後半では、山田チームと山崎チームに分かれて、スマホの早打ちゲームで盛り上がりました。リレー形式で競うこのゲーム、まずはチームごとにチャレンジする順番を話し合いました。

抱負を聞かれた山田さんは「まさかの僕だけフリック入力じゃないっていう…」と、少し不安げな様子。「フリックできないんですよ。なので一番簡単なところにいます(笑)」とまさかのコメント。

いざ勝負がスタートすると、フリック入力ができないという山田さんも、なかなかの速さで文字を入力していきます。

そして最もメンバーを驚かせたのが、この日の女性ゲスト、高橋ひかるさん。高橋さんに順番がわたるまでは、相手チームに大幅にリードされていましたが、さすがは現役高校生だけあって見事な早打ち技術を見せ、あわや追い付くかというところまで迫りました。

レアなメンバーの姿に「ありがたい!」の声も

途中、高地優吾さんの名前を入力する場面があり、正式な漢字である"はしごだか"の入力に苦戦するメンバーに対し、内村さんから「高地地獄!」なるパワーワードが飛び出すなど、大いに盛り上がりを見せた、この勝負。

結果は、メンバーの平均年齢が若かった山田チームの勝利となりました。

ネット上では、「格好良くスマホ入力してそうな山田くんがフリック入力できないの、めちゃくちゃ可愛い!」「光くんもめちゃ速かったよね」「高地くんのスマホ早打ちありがたい!」「ひかるちゃん速すぎww」などの声が上がりました。

普段はなかなか見られない、タレントのスマホ操作を見られたということで、ファンにとってはとても貴重な映像だったようですね。

※高地優吾さん・高橋ひかるさんの「高」は正しくは「はしごだか」です。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.