山田孝之「そのままでいいよ。俺らが引っ張りあげるから」山田裕貴への回答が格好良すぎと話題

更新日:

10月6日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に俳優・山田裕貴さんが出演。俳優の先輩・山田孝之さんからかけられた言葉を明かし、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

山田裕貴が吉沢亮との交友関係を明かす

芸能界の交友関係について聞かれた山田裕貴さんが「心の友」と語るのが、スーパー戦隊シリーズに出演していた時に、仮面ライダーシリーズに出演していた吉沢亮さん。

山田裕貴さんは当時を振り返り「ちょうど同時期だったんですよ。スタジオが一緒で、その時に見かけた時に『なんてイケメンだ』と思った」と吉沢さんの第一印象を語ります。

その後、吉沢さんと共演する機会が増えると、「ホテルの部屋で本読みを二人でやったりとかしている中で、だんだん本当に仲よくなって、飲みに行くようになって、最近いろんな現場で僕の名前を出してくれる」とコメント。

山田裕貴さんにとって、俳優論などの熱いテーマを語り合える存在だという吉沢さん。そんな吉沢さんは「この相手役は山田君じゃないと」のようなことを言っているそうで、山田裕貴さんの名前をプッシュしてくれているそうです。

実際に吉沢さんの推薦で決まった役もあったそうで、まさに吉沢さんのことを「心の友」と言うにふさわしいエピソードですね。

山田孝之、山田裕貴への回答が格好良すぎと話題

山田裕貴さんが"憧れの俳優"と語るのが、同じ名字で俳優の山田孝之さん。友人の初恋タローさんの紹介で、ずっと会ってみたいと思っていた山田孝之さんと食事をすることになったそう。

この時、山田裕貴さんは「僕らはどういう俳優でいればいいですか?」と尋ねると、山田孝之さんは「いや、そのままでいいよ。そのまま頑張ってくれれば、俺らが引っ張り上げるから」と伝えてくれたとのこと。

この山田孝之さんの言葉には、ネットでも「山田孝之『俺らが』発言にもグッときたわ~」「俺らが引っ張り上げるからかっこいすぎだろ、おい。鳥肌だぜ」など格好良すぎと話題になりました。

山田裕貴が名言を残す?

番組では、御朱印集めが趣味という山田裕貴さんの休日に密着。愛宕神社を参拝し、四方八方にご縁がありますようにということで485円をお賽銭で入れようとします…が、小銭が足りなかったのでスタッフから借りて485円をお供えすることになる山田裕貴さん。

神社でおみくじを引かなかったことを疑問に思ったスタッフが質問すると、山田裕貴さんは「人生はおみくじじゃなくて僕が決める」という名言を残します。

この名言に、ネットでは「ポリシーを持ちつつも神社で神頼みはする山田裕貴」「山田裕貴天才すぎる」などのコメントが。

山田裕貴さんの交友関係から、四方八方にご縁があるように485円を用意しているかと思いきや、スタッフからお金を借りるなど天然な姿も垣間見れるところも良かったですね。
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.