脇田恵子VS西野未姫に"女怖いわ"の声?極限の環境で体重増加に挑む「ヤバいバル」が話題

更新日:

美女10人が極限の環境でサバイバルを繰り広げることで話題の「陸海空 こんなところでヤバいバル」。5月20日の放送ではメンバー同士の空気が張り詰めた結果、悪口をはけ口にする出演者の姿が賛否を呼ぶことになりました。

“前向きチーム”と“投げやりチーム”の間に走る緊張感

この投稿をInstagramで見る

画質が悪すぎてごめんなさいね🙏 本日2019/05/20 テレビ朝日 #陸海空 こんなところで#ヤバいバル youtube abemaTV 御視聴ありがとうございました! ただただすごい番組だなぁと圧巻しております私。 録画組もいるかと思いますので 内容は伏せておきます! 今日は楽屋のジャージの上の名札が コレだったの😁 嬉しかった🙋🙋! 毎回ご飯も色々考えてくれているスタッフさん達ありがとうございます👏! 言葉って本当凶器だね😭今更ごめんよ!! 人が余裕なくなっていく姿って凄まじい絵だわ! 皆よく頑張りました😭👏

脇田恵子さん(@keikowakita_official)がシェアした投稿 -

山奥に閉じ込められた美女10人が、10日間のサバイバル生活で合計10キロ増量に挑む「陸海空 こんなところでヤバいバル」。サバイバルも7日目に入ったところで、増量の鍵になる食料調達に積極的な脇田恵子さん、鉢嶺杏奈さん、高見奈央さんの“前向きチーム”と、元AKB48の西野未姫さんら“投げやりチーム”のコントラストが激しくなります。

脇田さんら“前向きチーム”が魚獲りに行ったところで、残った“投げやりチーム”から不満の声が爆発。「みんなで力を合わせてやっていきましょう、それ私マジで苦手な人だった。中学の部活みたい」と悪口がヒートアップ。特にターゲットにされたのが脇田さんで、「自分が中心でいたいんだよ。止められないんだよねあの女を」と言いたい放題になります。

この状況をVTRで見た大石絵理さんは、「女の子って自分が真ん中にいなきゃって嫌だ系女子嫌いなんですよ」とコメント。積極的にアクションを取る脇田さんへの悪口が爆発する現状を女性目線で分析します。

悪口に脇田恵子の心が折れる?

8日目、番組から10Lの生クリームが出されると、このままでは食べるのがきついため、脇田さんは温めて食べやすくします。飲んでみた結果、2つのグループの中間にいる胡桃そらさんは「うまっ!大好き」と絶賛。この通称地獄スープを作り、メンバーの体重が増えるように工夫した脇田さんですが、「久しぶりに飲んでくれた私のスープ」と、まわりの悪口への仕返しのように、嫌味な言葉を発します。

その結果、メンバーが集まる小屋の雰囲気はピリピリムード。試行錯誤しても体重測定で結果が出ず、脇田さんの口からも「無理じゃん…」と弱気な言葉が出ます。頑張っても体重も増えず、裏で悪口を言われる状況に耐えられなくなった脇田さんは涙を浮かべます。

この状況を見かねた高見さんは脇田さんを、心をリフレッシュさせるために川に連れていく優しさを見せますが、脇田さんがいなくなると“投げやりチーム”は、再び脇田さんの悪口大会を始めることに。メンバー間の対立があらわになり、今後さらなる波乱を予感させる形でこの日のVTRは終了しました。

悪口大会に“やはり女は怖い”の声

ネットでは、放送を見た人からは、「ヤバいバル本当にないわ」「やっぱり女って怖いね」「女怖いわ…脇田さん頑張って!!」「女のギスギスって、ハッキリ言わないのが怖い」などの声があがっていました。

本人のいないところで悪口言いまくる場面を怖いと感じた人が多かったようです。しかし、「ナスDの思惑通りって感じ。花とかほんといやらしいわ(でも見てしまう)」という意見も。これは、女の子には花だと、350円の「カンパニュラ(花言葉は感謝)」を差し入れるナスDの行動に対するコメント。この状況ではあまり意味のない花を差し入れてイラっとさせるなど、悪口の言い合いも含めて、番組を盛り上げるためのナスDの思惑が透けて見えると感じる人も多く、ナスDの思い通りに出演者は動かされているのかもしれませんね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.