SHOWROOMにジャニーズが参戦!までは分かる…"バーチャルジャニーズ"なんなん?!

更新日:

2月19日に発表されたジャニーズ事務所初の試みが、大きな話題になっています。それは「バーチャルジャニーズ」。ジャニーズ事務所のタレントが「バーチャルジャニーズ」となり、これまでにはない全く新しい形で新たな発信を行っていくというプロジェクト。一体何事なのか。具体的に何をするのかも含めご紹介したいと思います。

「バーチャルジャニーズ」「SHOWROOM」って?

そもそも、「バーチャルジャニーズ」とはどんな試みかというと、「ジャニーズ事務所のアイドルが、アニメのキャラクターを演じ、そのアニメキャラとしてSHOWROOM配信を行います。」と言うことのようです。そして、今回そのバーチャルジャニーズプロジェクトの声優に選ばれたのが、関西ジャニーズJr.ユニット「なにわ男子」の大橋和也さんと藤原丈一郎さんです。そして、2人はバーチャルジャニーズとして、それぞれ「海堂飛鳥」「苺谷星空」というキャラクターを演じるよう。声は「大橋和也」と「藤原丈一郎」なのに、全く別の架空のキャラクターとして登場するという訳です。そして、その配信に使われるのがライブ配信アプリ「SHOWROOM」なのです。ジャニーズファンにとっては馴染みないサービスのようですが、主にはAKB48系列等の女性アイドルがリアルタイムで生配信を行っており、一方的に配信するだけではなく視聴者からはリアルタイムでコメントが届き、アイドル達はリアルタイムで視聴者の反応に触れることが出来ます。そしてさらに、視聴者からは、配信中に「ギフト」と呼ばれるアイテムを投げる事が出来、そのポイントが1つの"支持率"のような物であり、ギフトには有料の物も多いため、課金要素となっています。(何と1つ10000円のギフトまであります。)

話題に事欠かない「SHOWROOM」

これを受け、SNS上では、「楽しみ!」「(露出が増えるので)嬉しい」と言った声の他、「バーチャルジャニーズ」という新しい試みに対する期待の声もありました。また、「SHOWROOM」を立ち上げたSHOWROOM株式会社の代表・前田裕二さんと聞いて、どこか見覚えがある方もいるのでは。そう、あの超人気女優と熱愛報道があった若手起業家としても有名になった人物です。様々な方向から注目を集める「SHOWROOM」にジャニーズが参戦するというニュースはジャニオタだけでなく、一般層からも注目の的となったのではないでしょうか。

「そのままの2人が見たい!」「何がしたいかわからない」圧倒的な反対の声も?

しかし、圧倒的に多かったのが反対意見。「バーチャルジャニーズとしてじゃなく、大橋和也と藤原丈一郎としての2人が見たい!」「事務所は何がしたいの?」「こんなことするならなにわ男子をデビューさせて!」といった、別キャラクターとして配信されることに反対する声も。「この活動が始まると、なにわ男子はどうなるの?」と、ユニット事態を心配する声や、「どこの層を狙ったプロジェクトなのかわからない…ジャニーズファンは、キャラクターじゃなくて人間の方を応援したいだろうし」「中の人(声優)をかっこよくさせる必要ある?」といったアニメファンからの声も多くありました。世間的に大きな関心を集めては居ますが、反応はまだいまひとつなのかもしれません。「SHOWROOM」にジャニーズが参戦というところまでは理解を示せる人も多いと思いますが、バーチャルという要素について飲み込めず「なんなん」状態の人は多いようです。さらには、第2弾、3弾のプロジェクトも予告されており、今後の展開を見守っていきたいですね。(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.