アインシュタイン河井がテープ芸に挑戦!ブスになった顔を千鳥ノブも「稲ちゃん弱い」と絶賛

投稿日:2021/03/22 13:42 更新日:

3月21日の「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)では、好評企画の「出張!!顔面テープ選手権」の第2弾を放送。顔面テープに挑むアインシュタイン・河井ゆずるさんの姿が話題になりました。

■アインシュタイン河井がテープ芸に挑戦!ブスになった顔を千鳥ノブも「稲ちゃん弱い」と絶賛

今回は、以前好評だった「出張!!顔面テープ選手権」の第2弾を放送。テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが挑戦したのに引き続き、お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずるさんと稲田直樹さんも登場しました。

アインシュタインの2人は「今こそ聴きたい!!日本の名曲」という偽番組の収録で呼ばれていたため、そのことについて、千鳥・大悟さんは「無いです!」と報告を入れます。

さらに、ノブさんが「ちなみにゆずるの名曲はなんだったんですか?」と問いかけると、河井さんは「ホンマにイジってるとかじゃなくて浜田(雅功)さんの『WOW WAR TONIGHT (~時には起こせよムーヴメント~)』」と答え、周囲は大笑いしていました。

一方で、稲田さんはエミネムさんの「Lose Yourself」を選曲していたことを明かすと、河井さんは「日本のや!」と洋楽を選んだことへのツッコミを入れます。

そして、いよいよ本題へ。この手の企画は稲田さんが参加することが多いようですが、大悟さんが「今回エントリーされてるのはゆずる君です!」と告げると、河井さんは膝から崩れ落ち「えっ〜!」と絶叫します。

また、河井さんは「アインシュタインで河井をイジるには早すぎますって…。まだ稲田ですって」と伝えますが、ノブさんは「もったいない、もったいない。見てみ後ろ!」と稲田さんを指差し河井さんの意見に共感していました。

それでも、河井さんは「映画でよくある捕まってボコボコにされたが仲間の居場所を言わなかったヤツ」をテーマに顔面テープを完成させます。

鼻から顎にかけての顔の下の方を中心にテープを張り巡らせた河井さんの姿を見て「ブスやなお前!」と河井さんの頑張りに太鼓判を押す大悟さん。さらに、稲田さんが河井さんの横に並ぶとノブさんは「稲ちゃん弱い!」と驚いていました。

■アインシュタイン稲田、意表を突いたテープの使い方とは?

続けて、大悟さんは「エントリーはしてないんやけども一応見せてもらって」と稲田さんにもエキシビジョン枠で顔面テープに挑戦するように伝えます。

そこで稲田さんが披露したのは「毛王(けおう)」というテーマのもと完成させた姿。髪の毛の中央部分を立たせ、さらに、自分で切った髪の毛の一部を顔一面にテープで貼り付けるというトリッキーなものでした。

大悟さんは、斬新な稲田さんのアイデアを「テープ芸っていうのは奥深いですね」と大絶賛します。また、稲田さんは「元の自分が一番おもろかった」と鼻をテープで上げるなど技を使わずに勝負したことを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「稲ちゃんより、逆にゆずるさんという展開。いいっすね」「テレビ千鳥見たけどゆずるさんすごかった、稲ちゃんあの発想は思いつかん!!笑」「エキシビションの稲ちゃんが優勝やんw 」などのコメントが上がっています。

今回の企画では、あえて河井さんの方にアプローチをかける展開が面白く、多くの視聴者の心を掴んだようです。

また、稲田さんは、画期的なテープの使い方で爪痕を残し、強烈な印象を与えたのではないでしょうか。

【番組情報】
テレビ千鳥
https://tver.jp/corner/f0069695

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.