TOKIO・松岡が"やっぱりスゴイ"と思うのは…「あいつ、すげぇなって」トニセンとの裏話が話題

更新日:

10月23日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、「トニセン×TOKIOもったいない未公開SP」。前回に引き続き、V6の20th Century(トニセン)の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの3人が登場。前回放送された「TOKIOカケル300回記念SP」の続編として、放送しきれなかったジャニーズの裏話が連発で話題になりました。

TOKIOとトニセンとのジャニーズ裏話が話題

30年来の旧友でもあるトニセンとTOKIO。前回も盛り上がりを見せましたが、今回、一番話題になったのは、「こいつはスゴイ!と思う後輩は?」というトーク内容。

この会話の"お題"である札を引いたとたん、城島茂さんは「いろんな後輩出てきてるけど、最近テレビ観ていて印象に残った後輩がいて」と話し、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES(ストーンズ)」のメンバーであるジェシーさんの名前を上げました。

城島さんは、「映画 少年たち」のスポットの最後にジェシーさんのアップで終わるシーンがあったといい、その姿が男っぽくてジャニーズというよりは銀幕のスターのようだと感じたそうです。

するとネットでは、「ジェシーのお話が!ありがとうございます!」という感謝のコメントが上がりました。

続いて井ノ原さんが絶賛したのは、ジャニーズの5人組アイドルグループ「A.B.C-Z(エー.ビー.シー.ズィー))」。

井ノ原さんが「行くところまで行った」と、アクロバットがとても上手だと絶賛すると、長野さんや松岡昌宏さんが、同時に塚田僚一さんの名前を出して賛同。

これには、ネットで「イノッチが『A.B.C-Zのアクロバットはすごい!レベルが違う』って名前をあげてくれた〜」「A.B.C-Zのアクロバットは行くところまで行ったねぇ〜!!って泣」と喜びのコメントが上がりました。

松岡「もっとふざけてたよね」発言に井ノ原「バカだったしね」

さらに井ノ原さんは、ほかの後輩たちについても「粒ぞろい」と絶賛。ジャニーズJr.の4人組「MADE(メイド)」は、舞台を見に来てくれるとえびせんなどの手見上げを持ってきてくれると話しました。

するとネットには「MADEのことも褒めてくださってます」というコメントが。

続いて井ノ原さんは、「踊りでいったらキンプリ(King&Prince)はすごい」と発言。

「あいつらはハンパじゃない」「歌もすごくハートがあるし」と大絶賛すると、坂本さんは「真面目だよね」と性格を褒め、松岡さんは「もっとふざけてたよね」と自分たちの昔を振り返ると、井ノ原さんは「バカだったしね」と発言して笑いを誘いました。

これについてネットでは「キンプリが踊りが凄いと褒められたね〜。ちゃんと見てくれてて嬉しいね」「イノッチ( ;∀;)キンプリの名前出してくれたー」「坂本くん <真面目だよねありがとうございます(T^T)」というコメントが上がりました。

TOKIO・松岡が"やっぱりスゴイ"と思うのは…「あいつ、すげぇなって」

俳優や舞台など、活躍の場を広げているジャニーズの若手メンバーたち。それぞれがそれぞれのモノを持っていていろんなとろこで活躍していると話す松岡さんは、やっぱりスゴイと思うのはKinKi Kidsの堂本光一さんなのだそう。

松岡さん曰く、現在、唯一"That’sジャニーズ"をきちんとベースに持っているのは堂本光一さんだといい、「あいつ(堂本光一)、すげぇなって」と発言。

さらに、国分太一さんはKinKi Kidsについて、それぞれ別々に活動していても2人が集まると嬉しい時があると話しました。

すると、長瀬智也さんは「2人が話していると、志村けんさんと加藤茶さんがしゃべってるくらいレア」と話して笑いを誘いました。

ネットでは、「TOKIOもキンキふたりで居る事にレアさを感じてくれてるの、なんか嬉しい。例えが志村さんと加藤さんだったがww」「愛されてるなぁKinKiの2人」「常日頃からジャニーズ事務所全体を見てるからこんなに色んな話が出るんだろうな」というコメントが上がりました。

今回の「TOKIOカケル」は、トニセンとTOKIOの後輩愛が伝わる内容となり、ジャニーズの若手ファンからは特に多くの注目を集めたようです。ネットには「トキカケ神回だった~」というコメントも上がり、300回記念としてとても貴重な内容になったのではないでしょうか。

(文:リエ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.