黒柳徹子、羽鳥慎一&玉川徹の演技に辛辣評価…?『そんなことを評価するほど』とキッパリ! #徹子の部屋

更新日:

12月26日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に「羽鳥慎一モーニングショー」の司会とコメンテーターという立場でコンビを組む羽鳥慎一さんと玉川徹さんが出演して話題を集めました。


(画像:時事)

羽鳥慎一&玉川徹が「ドクターX」出演を語る

司会の黒柳徹子さんから米倉涼子さん主演の「ドクターX」に出演したことに聞かれた羽鳥さんは「緊張しました。2行ぐらい台詞があったんですが、その2行が覚えられなくて。何度もな何度も事前に頑張ったんですけど…」と本番では緊張して台詞が入らなかったことを明かします。

現場での羽鳥さんの様子について玉川徹さんは「僕の緊張より羽鳥さんの緊張がすごくて、それが波のように伝わってくるんですよ。台詞ちょっとなんですけど、何回も何回も見てて、あげくの果てには、(台本を)破いてポケットに入れてました」と暴露。

すると、徹子さんは「2人の演じた役柄がドラマに重大な影響を与えるの?」と質問すると、羽鳥さんは「ドラマの本線にはほとんど影響がないです」と自虐交じりに語り笑いました。

ちなみに、玉川さんはドラマで共演した俳優の岸部一徳さんから「玉川さん、見てますよ。ファンなんです。全然政治に忖度しないところ(が好きです)」と声をかけられたとのこと。

玉川さんは岸部さんが番組を見てくれているのを知って緊張がとれて演技に集中できたそうです。

羽鳥慎一&玉川徹の演技への黒柳徹子の感想とは?

2人が出演した回の「ドクターX」を見ていたという徹子さんは「私、知らないで見てたんですけど、何の違和感もなかったてことは良かった、溶け込んでらしたんじゃないですか」とコメント。

この言葉を聞いた羽鳥さんは「それって印象に残らなかったんですか?」と尋ねると徹子さんは「それもありますね」と即答。そして、徹子さんは「出演者の1人としてあそこに溶け込んでいたから」とそんなに悪い演技ではなかったと2人をフォローしました。

玉川さんはオンエアをすぐには見ないで社内での評判を聞いてから見たのだそう。社内では玉川さんの演技は「大根役者」と言われたことを自虐交じりに明かします。

すると、徹子さんは「そんなことを評価するほどの…あれではなかったと思います」とチョイ役なので大根役者という評判を気にする必要はないとコメント。

また、玉川さんと羽鳥さんの役柄が「おっさんずラブ」をイメージしたものだったという話について、徹子さんは「そういう風には見えませんでしたけど」と本音をこぼすと2人は苦笑いを浮かべることに。

羽鳥慎一&玉川徹の出演に反響

放送を見た人からは、「徹子の部屋に羽鳥さんと玉川さんが出ていたので見たら、期待通り楽しかった!」「羽鳥さんと玉川さんと徹子さん面白い」「徹子さん玉川さんへの言葉が割と辛辣で面白い」などのコメントが。

羽鳥さんと玉川さんは「H」「T」のイニシャルの入ったペアルックで番組に登場するなどお茶目な一面が垣間見れて可愛かったですね。また、時に手厳しい徹子さんのコメントは流石でした。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.