NEWS手越 "お祈りメール"の存在に興味津々?「何それ何それ?」増田のコメントが全く届かずファン爆笑

更新日:

手越祐也さん、増田貴久さんの”テゴマス”2人と宮島咲良さんがパーソナリティを務める「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)。5月15日深夜の放送でポケモンのトークが繰り広げられ、ファンの間で話題になっています。

就活のお祈りメールは初耳?良いこと言ったのにボケてしまう増田

冒頭のお便りでは、まだ内定が1社も取れていないという就活生から「ガムシャラ Cha Cha Cha」という応援ソングが曲がリクエストされました。

就職試験で不採用になった際、「弊社とはご縁がなかったですが、あなた様のご活躍をお祈り申し上げます」という文が入った「お祈りメール」が会社から来ると聞き、学生の頃から芸能活動をしてきて就活経験のない2人、特に手越さんは「何それ何それ何それ?」と興味深々な様子。

宮島さんが「どこの会社からも同じ定型文で来るから悲しいんですよ」と説明します。すると増田さんは「絶対行きたかったところに入ったからいいとも限らないしね」とフォロー。ネットでは「良いこと言う」とファンが歓喜したのも束の間、曲を文字って「Cha Cha Chaっと頑張って欲しいっスね!」というボケを他2人にスルーされ、ネットでは「スルーww」「誰か拾ったげて(笑)」と笑いを誘うスタートとなりました。

ゲームの曲だけは覚えてる ポケモンBGMを歌いだす手越

数字の羅列を覚えるのが得意というリスナーから、「これは覚えてるっていうものはありますか?」という質問が届き、手越さんは「好きだったゲームの〇〇のシーンの曲」などゲーム関連のことは覚えていると答えます。そのまま「ポケモンセンター」に入った時に流れるBGMを歌い始め、「パンパンパパパン♪」とポケモン回復の音までノリノリ。ちなみに増田さんはこれに似ている「朝はパン♪パンパパン♪」というフジパンのCM曲を歌いだす自由ぶりでした。

手越さんがポケモン好きであることはファンにはよく知られており、ソロでゲームのCMを務めただけでなく、NEWSやテゴマスのライブMCでもポケモンセンターの音やアニメ主題歌の「めざせポケモンマスター」を口ずさんだことがあるのだとか。

コーナーが変わってもポケモンは続く

その後のなぞなぞのコーナーでも「いつも炎の近くにいる動物は何だ?」という問題に「リザードン!」「ヒトカゲ?」とポケモンを引っ張る増田さん(ちなみに答えはひよこ)。テゴマス揃ってポケモンが好きなようです。SNSでもテゴマスと同世代(=ポケモン世代)のファンは多いようで、「またポケモンww」「テゴマスポケモン好きだな~(笑)」と微笑ましく思っている様子でした。

あと5回で400回を迎えるという「テゴマスのらじお」。400回記念にはどんなトークが聞けるのか楽しみですね。(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.