NEWS・手越 うっかり失言?「いまジャニー社長のこと…」テゴマスの"焼肉エピソード"が話題

更新日:

NEWSの手越祐也さん・増田貴久さん、宮島咲良さんがパーソナリティを務める「テゴマスのらじお」(MBS系)。5月29日の放送では、テゴマスの2人がそれそれ良いことを言うも"余計な発言"をしていまい話題となっています。

「自分でマイナスに持っていけるってすごい」余計な一言でカッコよさをぶち壊す?

番組では、リスナーから「両親が家具などを値切る。恥ずかしいからやめてほしい」とのお便りが。これに手越さんは「海外なら絶対値切る」と回答。海外の市場などでは、お金を持っているうえ"No"と言えない日本人はカモにされてしまうので、必ず値切るとのこと。

車も値段交渉するという手越さんは、「安く買えることに越したことはないじゃん」と、お店に利益が出る範囲での値段交渉は賢いと投稿者にフォローの言葉をかけました。

一方で増田さんは、作品を買っているような感覚のため、店員さんから言われた場合などを除いては値引き交渉はしないとのこと。「1万円のものに5千円の価値しかないと思ったら買わなきゃいい。値段に納得した時にだけ買う」語ります。

そこまではカッコよかったのですが、「やっぱアーティスト肌なんだね、ごめんね?」とふざけてしまう増田さん。この余計な一言に2人は「台無しですね。自分でマイナスに持っていけるってすごい」「逆にね」「才能ですね、逆に」とツッコミ。その後も話を続けようとする増田さんをぶった切り、続いてのお便りを読み始めたのでした。

ネットでは「手越くん値下げ交渉についての語りが熱いww」「まっすーの買い物観、そういう所が好き!でも最後は余計。笑」「やっぱり最後はボケるんかい(笑)」といった声が上がり、2人の価値観を聞きつつも増田さんにツッコまずにはいられなかったようですね。

「今コイツ社長のこと"ヤツ"って言った」手越の失言を聞き逃さない?

続いては、「めったに合わない社長と自分ら若手数人で焼肉に行くことになり緊張。どう振る舞えばいい?」と助けを求めるお便りが。増田さんは「年上でも年下でも誘った側なら(肉を)焼いてあげる、誘われた側なら手を出さない」とハッキリ回答し、手越さんも同意します。

ジャニーズ事務所の社長であるジャニーさんも肉を焼いてくれるらしく、手越さんは「成功して会社を仕切ってる人ってそんな細かいこと気にしないから。ちっちゃい奴じゃないから」ともっともそうなことを語るのですが、増田さんが「ちなみに今コイツ社長のこと"ヤツ"って言った」と指摘しスタジオは爆笑。

「バレた!!」と大笑いする手越さんに、「一番ちっちゃい奴が身近にいたわ。社長より上の立場から言っちゃってんだから」とツッコみました。最終的にはきちんと「相手の人にもよるので、空気を読んで動くか、もしくは若手たちであらかじめ相談しとけば大丈夫じゃない?」とアドバイスを送りました。

これにネットでは、「ジャニーさん肉焼いてくれるのか…!恐れ多いわ」「ヤツっていったのバレたww」「まっすー鋭い、怖いww」などファンも一緒になって笑ってしまう展開となりました。

今回の放送では、買い物時の「値切り」や焼肉とジャニーさんにまつわる話など、テゴマスの2人の価値観や振る舞いが聞け、楽しい回だったのではないでしょうか。タイムフリーで聴くことができるのでチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20190530004118
(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.