田中みな実『宇宙に行くための手段なのか』と強烈なド正論!さすがの前澤友作も脱帽…!? #サンジャポ

更新日:

1月5日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でフリーアナウンサーの田中みな実さんがゲスト出演。田中さんは「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作さんと対談を行い話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■田中みな実と前澤友作が対談

高級寿司屋で対談をすることになった田中みな実さんと前澤友作さん。早速、田中さんは「最近までお付き合いされてた方って表に出るお仕事をしてたわけじゃないですか。それで付き合うって結構な覚悟がいるわけじゃない?それでお相手の方ともいろんなところにお出かけになったりとか、それって結婚してるのと同等の扱いをされちゃう」と自身の考えを前澤さんにぶつけます。

この質問に前澤さんは「僕の付き合うって結婚なんですよ」と応答。前澤さんの答えに納得いかない田中さんは「でも結婚しないじゃないですか?」と正式に婚姻関係を結ばずに、あれだけ外に向かって交際をアピールしていたことへの疑問を投げかけます。

すると前澤さんは「それだけ結婚というものに重きがないだけで、付き合ったら子どもができてもいいなとか、親とのコミュニケーションもあったり、家族ぐるみだったり」と自身の結婚観をストレートに語り田中さんを納得させようとします。

すると田中さんは「でもそれって親からしたら結婚なのかなって思っちゃいますよ。それで(結婚を)しなかったらとっても親はがっかりすると思う」と親から見た視点を交えて再び疑問を投げかけました。

この言葉を聞いた前澤さんが「じゃあ結婚する前は(親に)会わないほうがいい?」と尋ねると、田中さんは「人によると思うけど、中途半端に感じる人が多いと思う」と、周りの人の気持ちを汲むことも大事だと前澤さんにアドバイス。

それでも、前澤さんは結婚願望があることを匂わすと田中さんは「でも結果しないと思います」とバッサリ。

■田中みな実『宇宙に行くための手段なのか』と強烈なド正論!さすがの前澤友作も脱帽…!?

現在は新恋人募集中という前澤さんは「44歳独り身。宇宙にまで1人で行こうとしている。やばいでしょ?」とコメント。

この言葉に田中さんは「別に宇宙に彼女を連れて行かないことがやばいと思わない」と返答。すると、前澤さんは「人のやってないことをやりたい」と人類史上初となる宇宙での結婚式をあげたいという壮大な夢を語ります。

しかし、田中さんは前澤さんの考えに「この子と結婚したいじゃなくて、人がやってないことをやりたいが先に立つじゃないですか。(彼女は)喜ばないですよ。宇宙に行くための手段なのかなと思っちゃう」と強烈なド正論をぶつけます。

これには、さすがの前澤さんも脱帽したように「はい、おっしゃる通りです」と頭を下げる展開となりました。

■田中みな実の対応に反響

潔い態度で前澤さんに疑問を投げかける田中さんにはネット上で「前澤に塩対応の田中みな実、いちいち正論で素敵」「前澤さんにド正論ぶつける田中みな実さんめちゃくちゃかっこ良かったのに、そんな自分をVTRで見て婚期逃しちゃうと慌てて可愛い女ぶるとこも含めて好感度更に上がった」「前澤さんが美人に弱いという姿もだし一般的に『え?』とか『うーん』と思ってた部分を正論でズバズバ言ってくれ気分爽快」などのコメントが上がっています。

疑問に思ったことを鋭いコメントで切り込んで行く田中さんのインタビューの仕方に惹きこまれた人が多かったようですね。また、"ここぞ"という場面ではボディータッチを忘れないところも含めて田中さんの飴と鞭の使い方が見事だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.