キスの音は〇〇で作っている?竹達彩奈が声優界の実態を赤裸々に告白!「有吉ジャポン」が話題

更新日:

ゲストに人気声優の竹達彩奈さんが出演した2月8日放送の「有吉ジャポン」は「声優特集」をオンエア。竹達さんは新人声優のギャラ事情や恋愛場面でのマル秘テクニックなど声優業界の裏側を赤裸々に語り話題を集めています。

「有吉ジャポン」に人気声優・竹達彩奈が登場

人気声優・竹達彩奈さんが登場した8日放送の「有吉ジャポン」では、未来の声優業界を担う人材を育てる「代々木アニメーション学院」に潜入。声の授業だけでなく、ダンス・歌に加えて2017年に設立された「2.5次元演劇科」など、より活動の幅が多彩になった声優業界の実体が明らかになります。ちなみに、ゲストの竹達さんも10年ほど前に声優学校に通っていたそうですが、当時と比べてもだいぶ授業の内容が変わっていることに驚きの声をあげていました。その中でも、驚きだったのが「代々木アニメーション学院」にはSHOWROOM用の配信部屋があるところ。声優業界では、SNSでのフォロワー数が重視され、同じぐらいの実力なら、SNSでフォロワーが多い人気者を採用するそうで、これに対応するためにSHOWROOM用の配信部屋が設置されてるようです。

新人声優のリアルなギャラ事情を赤裸々告白

VTRが終わるとスタジオゲストの竹達さんにも質問が飛びます。その中で、俳優が声優をやることについて声のプロとしてどのように感じているのか?と聞かれた竹達さん。すると、「自分の仕事を土台にして派生するお仕事っていうのは 大事にしていかないと思うので 私はすごい賛成というかいいと思います」とコメント。声優の幅を超えてマルチに活躍する竹達さんらしい大人なコメントを見せることになります。続いて、「新人声優のギャラは1万5千円」というのは本当かという質問が。竹達さんによると、これは本当のことで新人声優はデビュー3年までは、主役でも脇役でも30分番組で1万5千円というギャラが支払われるとのこと。この法則はどんなに人気が出ても当てはまるそうです。

キスシーンの音についてもカミングアウト

有吉弘行さんからちょっぴりエッチなアニメについて質問された竹達さん。さすがに、18禁アニメには出演できないそうですが、「ギリギリのところはやったことがある」と語る竹達さん。デビュー作はキスシーンが多い作品だったのですが、どうすれば良いのか迷った竹達さんはマネジャーから手の甲を使ってキスシーンの音を出すようにアドバイスされます。アニメのキスシーンの音を声優さん本人が自分で出していることにスタジオから驚きの声が上がりました。

「地上波で流れるとは思わなかった」人気声優の登場にSNSでも反響

放送を見た人からは、「竹達彩奈かわいい」「竹達彩奈さんはモテる」「平成最後に竹達彩奈のデビュー作『キスシス』の映像が地上波で流れるとは思わなかったぞ」などの声があがっていました。ギャラ事情やキスシーンテクなど、地上波で限界はありますが、竹達さんはかなり赤裸々にいろんなことを話してくれました。キスシーンが声優さんが手の甲を使って出していると知ると、アニメを見る時の印象が180度変わりそうですが、とても勉強になる放送回となりました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.