カズレーザーのボケが"あの事件"を連想するとネット民ざわつく「全力!脱力タイムズ」が話題

更新日:

2月8日放送の「全力!脱力タイムズ」のメイプル超合金・カズレーザーさんと、女優・山谷花純さんがゲスト出演。得意分野のクイズで才能を見せるカズレーザーさんですが、ボケで解答した「本番強要」というワードが"タイムリー"とネット民をソワソワさせることになりました。

「全力!脱力タイムズ」にカズレーザーが登場

クイズ番組でも活躍するインテリ芸人のメイプル超合金・カズレーザーさんが登場した8日オンエアの「全力!脱力タイムズ」。カズレーザーさんが考案した「大学入試によく出る常識問題」というクイズを実施。すると、解説員の岸博幸先生が1人目が間違えて、2人目が大きく飛躍してボケて、3人目が解答する視聴者も薄々は気づいているテレビのクイズ番組の構造への指摘が入ります。そこで、クイズ番組の構造にのっとって出演者たちは解答することに。普段は真面目な解説員の先生たちも「軍艦島の正式名称は?」というクイズで、「戦艦ポチョムキン」と答えるなどボケの質は次第にエスカレートしていきます。

無茶ぶりにもパーフェクト解答で答えるカズレーザー

クイズ番組の暗黙のルールにのっとって解答するものの、イマイチ要領を得ない解説員の先生たち。そこで、クイズ番組での経験が豊富なカズレーザーさんがお手本を見せることになります。カズレーザーさんに出題されたお題は「日本国憲法の3大原則は国民主権 平和主義 あと1つは?」というものでカズレーザーさんの解答は以下の通り。
1間違い→基本的人権の無視
2大ボケ→本番強要
3正解→基本的人権の尊重
芸人らしい頭の回転の早さを見せつけたカズレーザーさんは無茶ぶりにも見事に対応。大ボケを入れて爆笑を誘いながら、正解も導き出すことに成功します。

カズレーザーの「本番強要」にネット民もソワソワした理由とは?」

この場面は見事に凌ぎきったカズレーザーさんですが、大ボケの「本番強要」というワードがネット民をソワソワさせることになります。放送を見た人からは、『ちょっ…!このタイミングでの「本番強要」は笑いづらいな』『日本国憲法の三大原則「本番強要」て、よくタイミングがあったな』などのメッセージが寄せられた「本番強要」というワード。この言葉は、どうしても、最近発覚した某人気俳優による派遣型マッサージ店勤務の女性への暴行事件を連想させたようです。「全力!脱力タイムズ」の収録自体は事件発覚以前に行われているかもしれませんが、あまりにもタイムリーな「本番強要」というワードに視聴者が反応する形になりました。ちなみに、番組では他にも「青色のリトマス紙は酸性の液体を染み込ませるとどうなる?」というクイズに、「召集令状」という高度なボケをかます凄腕おじいちゃんも登場するなど盛り上がりを見せました。やりすぎ感はあるものの、「全力!脱力タイムズ」の魅力たっぷりの放送回になりました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.