あべこうじ・高橋愛夫妻、別れの危機があった!?「よくよく冷静になったら凄い悪いじゃないですか、私が」

投稿日:2021/07/13 11:03 更新日:

明石家さんまさんがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS/TBS系)。7月12日の放送では、あべこうじさん・高橋愛さん夫妻が、付き合いたての頃に起きた唯一の別れの危機について語る一幕がありました。

(画像:時事)

■明石家さんま、あべこうじと高橋愛の交際を知らず、あべこうじに"ある人"を紹介していた!?

今回はゲストとして、あべこうじさん・高橋愛さん夫妻が登場しました。

さんまさんは、あべさんの先輩芸人であり、高橋さんともラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で長く共演していたそうですが、2人の交際は知らず、突然の結婚に驚いたと言います。

また「(あべさんが高橋さんと)付き合ってる時に、KABAちゃんに頼まれて『紹介してくれ』って…KABAちゃんを紹介してた」と言って、2人の交際を知らなかったことから、あべさんにKABAちゃんを紹介していたことを告白。

一方で、あべさんは「仕事終わりにさんまさん待って『ちょっとKABAちゃんから真剣に交際を…』とかって言ったら『あぁ!頼むわ!』って言って歩いて行ったんで、どうにもならない…何頼まれたのか未だに分かってないです」とコメント。

紹介された後、KABAちゃんから真剣交際を申し込まれたことをさんまさんに相談しようとしたところ、さんまさんから謎に「頼むわ」と言われ、困惑したことを明かしました。

■あべこうじ・高橋愛夫妻、別れの危機があった!?「よくよく冷静になったら凄い悪いじゃないですか、私が」

結婚して8年経った今でもラブラブであるあべこうじさん・高橋愛さん夫妻。しかし、付き合い始めて間もない頃に、1度だけ別れの危機となったある出来事があったと言います。

クリスマスに財布をプレゼトしあっていた2人。ある時、車で出掛けていた最中に高橋さんが新しく自分で買った別の財布を、あべさんに見せて来たのだとか。

それは、これから結婚するにあたり、お金の使い方を考えようと話合った矢先の出来事だったそうで、あべさんが注意したところ、高橋さんは「私のお金で買ったんだからいいでしょ」とブチ切れ。

「Tシャツも2枚あるから、財布も2つあっていい」というのが当時の高橋さんの言い分でしたが、改めて、あべさんがきちんと説明しようとしたところ、赤信号になった途端に高橋さんは車を降りて走って行ってしまったのだとか。

高橋さんは「ワーッてなっちゃって…でもよくよく冷静になったら凄い悪いじゃないですか、私が」と当時を振り返ると「だから電話して『ごめんなさい』って言って『もう別れましょう』って言ったんです」と告白。

0か100という極端な判断をし易いという高橋さんは「こんな私じゃ駄目だ」「あべさんが可哀想」と思って別れを切り出してしまったようです。

それでも「どうにか僕がサポートしてあげて、それによって僕も一緒に成長できるんじゃないかなというところで…」と高橋さんの性格を理解し、受け止めたあべさん。これが最初で最後の大きな喧嘩となったことを明かしました。

■付き合いたての頃の喧嘩に視聴者からは「衝撃」の声

ネット上では「明石家テレビ楽しかった」「お付き合いの時の話は衝撃でしたーが初めに色々ある方が結婚した後にラブラブになるんだなぁ~って思ったよ」「いつものように愛ちゃん絶好調でした」といった声があがっていました。

包容力のあるあべさんに驚き感心してしまいますね。終始、仲睦まじい姿をみせていたあべさんと高橋さんを観て、ほっこりした視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
痛快!明石家電視台
https://tver.jp/corner/f0078602
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.