「水曜日のダウンタウン」何でも受け入れるロッシーに"存在がファンタジー"と驚愕の声

更新日:

5月15日放送の「水曜日のダウンタウン」にお笑いコンビ・野性爆弾のロッシーさんが登場。いい人すぎて何でも受け入れるロッシーの企画検証が話題を呼んでいます。

何でも受け入れる野爆ロッシーにドッキリ検証

過去の放送で優しすぎる性格ゆえに予想外の言動が反響を呼んだお笑いコンビ・野性爆弾のロッシーさん。そこで、今回は「ロッシー、何でも受け入れちゃいすぎておっかない説」と題して、ロッシーさんはどこまでドッキリを受け入られるのかを検証します。

見知らぬ人から20キロの砂を預かるロッシー

早速、初日から見知らぬ女性が、地面に置いてはいけないという条件で、20キロの砂を一時的に預かってくださいとお願い。

優しいロッシーさんは、砂を地面に下ろすことなくキープすると、親切にも砂を運んであげる優しさを見せます。

タクシー運転手にも怒らないロッシー

続いて、タクシーが乗ったタクシーが指定の場所とは全然違うところに進んでいくドッキリを実施。

目的地から遠ざかっていくにもかかわらず、怒るそぶりを見せないロッシーさんは降ろしてくれない運転手に「110番に連絡する」と話しかけ、お金を払って下車。

ピリピリしない優しい人間性を見せます。

「マッチ売りの少女」もすんなり受け入れるロッシー

検証2日目に入り、知らない人から携帯を貸してくれと頼まれるという検証でも、あっさりと携帯を貸してしまうロッシーさん。検証3日目では、相方のくっきーさんから子供をしばらく預かってくれと頼まれます。

ここでは、子供の命を預かるということで慎重になりますが、くっきーさんの押しの強さに負ける形で最終的にOKします。

子供にも優しいロッシーさんに追加ドッキリとして、「マッチ売りの少女」を登場させます。2019年の日本で唐突に現れた「マッチ売りの少女」、ロッシーさんは1箱1000円という高額な値段にはツッコミを入れるものの購入。疑うということを知らないロッシーさん、不思議ちゃんな魅力をここでも見せます。

怪しい健康診断に「気をつけないとね」朗らかなロッシー

検証4日目には、道端に捨てられた捨て犬(犬種はAIBO)を拾うのかという検証。一旦スルーするもLINEで奥様に「AIBOアイボほしい?」と連絡します。

また、ニセの健康番組のロケで受けた健康診断で、胃の中でスイカのタネが発芽しているという衝撃画像を見せられるも、「気をつけないとね」と明らかに怪しい写真に疑問を持つことなく応答。

最後は、ADから借金返済の為に300万円を貸してほしいと依頼されると、そこまでのお金の余裕がないと思い悩み、「一緒に頑張ること」を約束しました。

スタッフ「ロッシーにドッキリを…」種明かしに「ほかにもロッシーがいるんですか?」

全てのドッキリが検証が終わったところで、「最近変わっていたことは?」と質問をぶつけるも、ピンとこないロッシーさん。

本人が気がつかないので、「水曜日のダウンタウン」のドッキリだったことを明かすと、返答は「ほかにもロッシーがいるんですか?」というもの。もはや不思議すぎて解釈不可能な返事が返ってきます。

推測では、ほかにもロッシーが何人かいて、他のロッシーが被害にあい、自分は被害にあっていないと思って出たコメントであることが有力。番組の検証結果は、何でも受け入れすぎて「おっかない」という結論に達します。

存在がファンタジー?ドッキリが通用しないロッシーの優しさに反響

ネットでは放送を見た人から、「ロッシー人良過ぎてドッキリ成立してへんやんけ!」「ロッシー優しい、いい人だこういう人がいてくれるから世の中が上手く回ってる感ある」「笑いというよりピュアだなぁ…っていう」「ロッシーは思考でなく存在がファンタジーだった」「優しさからの奇行」「ロッシーすごいな。やさしさとか思いやりとかいうよりさらに一段うえの境地に達しているんじゃないの?」などの声があがっていました。

ドッキリだと最後まで思わなかった様子や、ドッキリ企画ではおよそ返ってこないロッシーさんのリアクションは新鮮だったようです。優しすぎて「おっかいない」ということも頷けますが、存在自体がファンタジーのように感じる人が多かったようで、ロッシーさんの人間性が垣間見れる放送回となっていたのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.