杉浦太陽に“モラハラ夫”疑惑?夫婦初共演の「ホンマでっか」で見せた真の姿とは

更新日:

タレントの辻希美さんと俳優の杉浦太陽さん夫妻が、11月21日放送のフジテレビ系バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜 後9:00)で結婚12年目にしてテレビ初共演を果たし話題になっています。

「炎上してついつい」杉浦太陽“炎上”認める

意外にもテレビ初共演であることを紹介されると「ネットでは共演しているイメージ」であることを明石家さんまさんに突っ込まれます。杉浦さんが「炎上してついつい」と辻さんのブログが度々炎上していることを堂々告白。出演者のマツコ・デラックスさんから「ありがたく感じてるかんじ」と突っ込まれると「ありがたくはないですけど」と苦笑いし、スタジオは笑いに包まれました。ネットでは度々、炎上することによってブログのアクセスが上がり広告収益が上がることを指摘して「炎上商法」とささやかれたり、辻さんの家を「炎上御殿」と名付けたりする傾向がありますが、ご本人たちにとっては「ありがたい」状況ではないようです。

杉浦太陽は「モラハラ夫」の傾向?

二人が登場したのは「出演者こだわりのテーマ」を出演者で徹底討論する企画。「宿題やアンケートなどをすぐやる派」か「ギリギリまでやらない派」かを語り、専門家の意見を聞く内容で進行します。杉浦さんは「すぐやる派」であることに対し辻さんは「ギリギリまでやらない派」。番組でおなじみの法律評論家・堀井亜生先生によると「すぐやる派」の人はモラハラ夫になりやすいタイプで、「自分がきっちりしている分、相手もしっかりしていないとイライラして喧嘩になりやすい」とのこと。さらに、そういう傾向にある男性はおっとりした女性を選びがちで、子供が多いとのこと。正義感が強く間違っていることが許せないタイプであることから、社会で立ちゆかない状況に追い込まれ孤独を感じやすいため、家族に愛情やぬくもりを求めるため家族を大事にするのだとか。この説明を聴きながら杉浦さんは動揺ぎみに辻さんの方を見つめていると、辻さんは「家族を大事にする」の点で「結構当たってるかも」と救いの言葉をさりげなく発します。二人の仲の良さが垣間見れた瞬間です。辻さんはイメージと違ってご主人である杉浦さんを精神面でフォローするのが上手なのかもしれません。杉浦さんは番組進行中も終始辻さんを見ながら喋っていたのが印象的で、「モラハラ夫」には感じた人は少ないのではないでしょうか。

ネットでは、二人の共演が「レア!」と話題になり、「杉浦太陽かわいい」「かっこいい」「この夫婦好き」など賞賛の声があがっていました。また、「子沢山」であることと「モラハラ夫の傾向」を結びつけることについて違和感を感じる人も少なからずいたようです。今回の共演で、杉浦さん夫婦がお互いをフォローし合って仲良くいられていることが分かり、これまでのイメージが変わった人もいるかもしれません。また共演してくれることを期待したいですね♡

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.