すゑひろがりず「こっちの方が仕上がってる」一般人に対抗意識!?オードリー若林「張り合うな」

投稿日:2021/05/18 15:45 更新日:

毎週月曜日23時15分から放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)。5月17日の放送では、ゲストのすゑひろがりずと同じスタイルの激レアさんが登場し、スタジオは大いに盛り上がりをみせました。

■大正~昭和初期の生活様式を徹底的に再現する激レアさんが登場!

今回は「生まれる時代を間違えた激レアさんを同じ境遇のすゑひろがりずに見てもらう企画」に「大正&昭和初期の時代にとり憑かれた女」カヨさんが「激レアさん」として登場しました。

ライフスタイル全てが大正~昭和初期であるカヨさんは、3000万円かけて大正~昭和初期の家を再現し暮らしているそうです。番組VTRでは、冬に部屋を暖めるには火鉢、夏は氷柱に扇風機をあてる、台所には電子レンジや炊飯器などは置かず、冷蔵庫は氷で冷やす氷冷蔵庫を使用、音楽は蓄音機で聴くなど、超徹底して大正~昭和初期の様式で生活していることが紹介されます。

そこで、スタジオでは、オードリー若林正恭さんからカヨさんに「テレビは全く観ないんですか?」と質問が。これにカヨさんは「テレビジョンはないですね」と答えます。

すると若林さんは「相方みたいで腹立つなぁ、フルで言うから。コンビニエンスって言うから…」と言って、略さずきちんと名称を言うことに春日さんを重ねてイラついた様子をみせて、笑いを誘いました。

■「コロナ禍」を「スペイン風邪」に変換した激レアさんに、すゑひろがりず「こっちの方が仕上がってる」

さらに、世の中の情報はラジオで得ていることを明かしたカヨさんに対し、若林さんが「じゃぁ結構、コロナ禍で大変なのは知ってるということですよね?」と確認すると、カヨさんは「なんかスペイン風邪が流行ってる」と返答。

コロナ禍をスペイン風邪と大正・昭和風に上手いこと変換したカヨさんに、若林さんは「今頑張ったじゃん、コロナって言わずに」と思わずツッコみを入れます。

そんな中、このやり取りを見ていた、すゑひろがりずは「僕らのスタイル、ボケ方と一緒」「こっちの方が仕上がってるんですよ」と、何とも言えない表情でコメント。スタジオからは笑いが起こりました。

■すゑひろがりず、一般人に対抗意識!?オードリー若林「張り合うな」

28歳の時に大正時代好きの集いに参加したことで、大正~昭和初期の世界にハマったカヨさんは、0か100の極端な性格であることから、大正~昭和初期の生活をしたいと思うと、すぐさま、現代の洋服を全て捨て去ったと言います。

この話に、出演者から驚きの声が挙がる中、カヨさんが「T型シャツはございませんね」と説明すると、若林さんは「T型シャツ…?本当に言います?大正で?」と笑いながら指摘します。一方で三島達矢さんからは「半袖衣のことじゃな」という相槌が。これに若林さんからは「張り合うな!」とツッコミが入りました。

また、現在は「令和3年」ですが、大正~昭和初期にこだわるカヨさん的には、今の元号は「大正110年」だそうで、これを聞いた南條庄助さんが「そのボケがあったか…」と溢すと、三島さんも「天保340年にしよう」と、カヨさんの考え方を参考に自分たちのボケを考えます。

そんなすゑひろがりずに対し、若林さんは「今仕上げないでよ、今固めないでよ」と注意を促しました。

■スタイルが被った激レアさんとすゑひろがりずに「やりとりが面白い」の声

スタイルが被っていたカヨさんとすゑひろがりずに対し、ネット上では「すゑひろがりずとのやりとりが面白い」「ご本人はまじめにおっしゃってるんだろうけど、すゑの芸風に慣れてるからめっちゃ笑ってしまう」「同じ境遇のすゑひろがりずwww」「すゑひろがりずキャラ負けてるwwww」といった反応があがっていました。

ライフスタイルを大正~昭和初期の様式にするなどして、まさにタイムスリップして来たかのような完成度の高いカヨさんに対し、張り合ったり「そのボケがあったか…」と何かを得ようとしていたすゑひろがりずに、笑わせられた視聴者が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
激レアさんを連れてきた。
https://tver.jp/corner/f0074033
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.