菅田将暉、俳優としての切実な訴え「その機能はすぐに停止して欲しい」

投稿日:2021/06/29 18:22 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。6月28日の放送では、菅田さんが映画やドラマを倍速で見ることについて言及し、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、倍速や10秒飛ばしを知りショックを受ける「寂しいなぁ~!」

リスナーから「若者のトレンド」を募集していた今回の放送。すると「最近の若者の中には、時間的コスパを追求すべく、倍速や10秒飛ばしで映画やドラマを見る人が増えているそうです」とのメールが届きました。

メールには、続けて「菅田さんは、この倍速や10秒飛ばしで作品を見られることに対してどう思いますか?」という問いかけがあり「寂しいなぁ~!これはちょっと…俺、読めねぇよこんなメール…」と思いっきり落胆してしまう菅田さん。

想像以上に凹む菅田さんに、スタッフが思わず大笑いしてしまう中、菅田さんは「これ効くね~!ガンガン効くね!フラフラするわ。もう立ち上がれへんわ」とノックダウンしてしまいました。

■菅田将暉、俳優としての切実な訴え「その機能はすぐに停止して欲しい」

YouTubeなどで倍速や10秒飛ばしの機能があることについて、菅田さんは「選択できる時代って怖いな~」と本音をポロリ。

続けて「間とかさ。ムードというか…無音っていう表現があったりしますからね」と説明し「寂しいなぁ~!マジか…」と受け入れられないといった声を出します。

さらに「俳優としては…あくまで俳優としては、その機能はすぐに停止して欲しい」と自身の想いを明かした菅田さんは「俺は、やっぱりちゃんと全部見て欲しいわなぁ。としか言いようがないよなぁ」とコメント。

「新しい価値観やな。悲しいとかではないねんな。それは変な話、そうさせてしまっているこっちも良くないから。ながら見とか『それでええやん』って思わせてしまってるっていうのが俺らの責任でもあるわな」とした上で「俺らとしては、飛ばされへんものを作っていくしかない。頑張っていきます。見てくれる人は見てくれるしね」と決意を語りました。

■凹む菅田将暉に「ごめんなさい」と考えを改めるリスナーも

その後も「倍速で見るんかぁ…」と、かなり凹んだ様子だった菅田さん。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「私は倍速なんかせずにちゃんと見てるよ!」「倍速視聴は作ってる側からしたらショックデカいよな。。。」「もっと頑張らな!って言ってたのは健気すぎて泣いた」などの声が上がりました。

また「時間がなくて時々倍速で見てましたごめんなさい!」「飛ばし飛ばし見るのやめよう。ごめんなさい」と、菅田さんの意見を聞いて考えを改めるリスナーも。

かなり凹んだ様子の菅田さんの声を聞いて、映画やドラマなど作品の見方を考えてみようと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210629010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.