スピッツ・草野マサムネが『これより好きなクリスマスの曲がない』と言い切ったクリスマスソングとは…?

更新日:

ラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。12月15日の放送では、さまざまなビートルズのカバー曲や草野さんオススメのクリスマスソングが紹介されました。

スピッツの『空も飛べるはず』のイントロはあの曲と似ている!?

この日の放送では「ビートルズのカバー曲で漫遊記」と題し、世界中のアーティストがカバーしたビートルズの曲を紹介。漫遊に入る前の一曲として、スピッツの『空も飛べるはず』を流します。この曲のイントロは、ビートルズの『From Me To You』によく似ていると言われるそう。

曲が終わると、草野さんは弾き語りで『From Me To You』のイントロを「ララランララ ランランラ~♪」と披露して「ね、似てるよね」言い、「ほんとにマジで意識してなかったんですけど、そんだけ強い影響力ということでしょうか」とコメント。スピッツにも影響を与えたビートルズの偉大さ伝わる場面となりました。

スピッツはビートルズの孫!?

次にチープトリックの曲『Day Tripper』を紹介。草野さんは「チープトリックはビートルズチルドレンみたいなバンドだと思うんですど…」と独自の見解を語ります。「なのでスピッツは…っていうか、俺はビートルズの孫みたいな」とビートルズの子供であるチートリップが大好きな自分は孫であると語ります。

そして、この曲は、草野さんが、チートリップ命だった中学1年生の頃に出たレコードに入っていて、溝がすり減るぐらい何度も聴いていたそう。草野少年が大好きだったその曲とともにチートリップ愛が明かされました。

『これより好きなクリスマスの曲がない』と言い切ったクリスマスソングとは…?

最後に『ちょっぴりタイムマシーン』のコーナー。このコーナーではラジオで最近流れていない名曲を埋もれさせないために、草野さんが流すというもの。

今回は小谷美沙子さんの『あなたはやって来る~Dear Santa~』を紹介。この曲は、去年の今頃にもこのラジオで流していたそうで「これより好きなクリスマスの曲がない」と言い切り、この番組が続く限り、毎年クリスマスの恒例にこの曲を流すことを宣言しました。

この話を聴いていたリスナーはネット上で「ロク漫で小谷さんを知って好きになったからすごく嬉しい!また来年も聴けてますように~!」「来年も再来年も、その先もずっと、ロック大陸漫遊記で小谷美沙子さんのクリスマスソングが聴けますように。」と反応。このラジオが長く続くことを願う声が多くあがっていました。

この日は、スピッツのライブ『MIKKE』の横浜アリーナ公演もあったようで、ライブでも最後の挨拶は「またお会いしますよ!」と言っていたそう。ラジオ終わりでも毎回「またお会いしますよ!」と言っている草野さん。ライブとラジオで同じ締めくくり方をしてくれることには感動してしまいますね。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20191215210000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.