スピッツ・草野マサムネが絶対に作れないタイプの歌詞とは!?「俺が作るとしたら」即興作詞にファン歓喜

更新日:

ラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。11月17日の放送では、草野さんのアンチエイジング法が気になるとネット上で話題になりました。

草野マサムネが泣いたシーンは?話題のThe Beatles映画『イエスタデイ』

今回の放送では「私の洋楽の歌詞リクエストで漫遊記」と題し、リスナーが好きな洋楽の歌詞をリクエスト形式で紹介。The Beatlesの「She Loves You」の紹介では、今話題の映画「イエスタデイ」を観に行ったことを明かす草野さん。

そして「あのシーンはやっぱり泣いちゃいますよね。とネタバレしないようにふれますけれども…」とまだ映画を観ていない人への配慮もみせつつ「The Beatlesはやっぱり凄いですよね、と改めて思っている今日この頃ですけれども」と感想を語りました。

映画をこれから観るリスナーも既に観たというリスナーも、草野さんが泣いたというシーンは気になったのではないでしょうか。

草野マサムネが絶対に作れないタイプの歌詞とは!?即興作詞にファン歓喜

ロックバンドThe Romanticsの「Talking in Your Sleep」という曲の紹介では、『君が寝言で僕を欲しいと言っている。隠しても無駄だよ』という歌詞に出てくる主人公がとても自信家であると読み取る草野さん。

これは『自分に絶対作れないタイプの歌詞』であると言い、「もし俺が作るとしたら、寝言でも君の名前を呼んでるよ、とか」と彼女に想いを寄せられている自分というより、自分が彼女に想いを寄せているといった、逆の立場からの歌詞になると語ります。「もしくは、君の寝言を聞いてみたいとか、そういう感じになりそう」と明かしました。

この発言に、ネット上では「君の寝言をきいてみたいって歌詞になっちゃうスピッツ。そういうところが好きなんだよな。」「恋に強気になれないところが本当に大好きだ」という反応が。草野さんならではの目線で作られた歌詞だからこそ、共感でき、魅力を感じているというファンも少なくないようです。

草野マサムネのアンチエイジング法が気になるの声殺到

そして番組終盤、リスナーからのメッセージの募集を呼び掛けるにあたり、例として「草野さん、とっておきのアンチエイジング法お教えします。そんな音楽とは全く関係のないメッセージも募集します」と告知。

するとネット上では「草野さん、逆にアンチエイジング法教えてください」「マサムネさんのアンチエイジング法が気になる!40代から見た目ほぼ変わらない。」「アンチエイジング法、必要ないですよね?」「むしろ、マサムネさんの使ってる化粧水教えて欲しい!」といった反応が次々に飛び交います。

草野さんの見掛けの若さから、思わず突っ込みを入れてしまうリスナーが殺到したようです。

今回の放送も草野さんによる歌詞の説明が入ることで、初めて聴く曲でも、興味深く聴き入ることができましたね。また先週に引き続き、最後の最後の例文で、突っ込みどころを入れてこられるので、最後まで気が抜けませんよね。

聴き逃した方はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20191117210000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.