クロちゃん 若手におくった容赦ないダメ出しが“意外と正論”と話題?Abemaオリジナル #シロちゃんクロちゃん

更新日:

絶賛放送中の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」のAbemaオリジナル企画「しくじり学園 特別進路相談室 シロちゃんクロちゃん」の配信がスタートしました。甘い言葉を伝えた後、毒を吐きまくる安田大サーカス・クロちゃんが本領を発揮する新企画に注目が集まっています。

クロちゃんの相談室がスタート

Abemaオリジナル企画として始まった「しくじり学園 特別進路相談室 シロちゃんクロちゃん」。これは、先生役の安田大サーカス・クロちゃんが、生徒役の悩みを抱えている芸能人達の相談にのるというもの。

ただし、クロちゃんは、建前の優しいアドバイスを行うシロちゃんと、本音でゲスい言葉を容赦無く伝えるクロちゃんの2役を演じわけることに。最初は、シロちゃんで甘い言葉をかけた後、クロちゃんできつい言葉を浴びせて地獄に落とすという設定となっています。

優しいシロちゃん先生のアドバイスとは?

今回、相談にやってきたのは井口浩之さんと河本太さんからなるお笑いコンビ・ウエストランド。彼らの漫才は毒舌が魅力となっていますが、それをバラエティでも求められることが悩みのよう。

本来は、毒を吐くタイプでもないのに、毒舌を言いすぎて嫌われたくないと素直にシロちゃんに伝えます。すると、シロちゃんは「やりたくないこともすべて経験」「求められることをやらないとテレビの仕事はこない」とコメントします。

自身の経験を振り返ってみて、「突き抜けてみると景色がかわる」と話すシロちゃん。自分ではないキャラを演じるのは辛いこともあるけど、「嫌われるまで突っ込むべき」と、求められることを徹底的にやってみるべきと伝えます。

また、コンビのギャラの折半についても、団長が結婚する前までの安田大サーカスも折半だったことに触れて、「折半することで仲良くよくやれる」と、結果的にプラスになるという意見を伝えました。

容赦ないダメ出しをするクロちゃん先生

そして、優しいシロちゃんから一転、本音を伝えるクロちゃんになると、いきなり毒舌全開。ウエストランドのネタについて、「手数が多すぎるから、ネタが聞き取りにくてくやかましい」とダメ出し。

また、バラエティで使ってもらえる「ピンとくるフレーズがいえない」ところを指摘した上で、そもそも"若手に尺は使えない"のにダラダラ話すことを指摘。さらに、名前もないので見ないと容赦のない言葉を浴びせます。

「仲良しこよしではむり、向上心のかけらもない」

将来の夢である冠番組でどんな番組をやりたいと聞いた際には、同世代で仲良く番組を作りたいと語ったウエストランドを「仲良しこよしではむり、向上心のかけらもない、あれ言って得すると思ってるの頭が悪い」と一刀両断。

散々容赦のないダメ出しをした上で、毒舌で喋りまくる彼らの芸風は「東京よりも関西向き」であると断言します。そして、大阪では地元の芸人が強いでの、大阪から少し離れて「滋賀の琵琶湖芸人になれ」とアドバイスを送り、このコーナーを締めくくりました。

クロちゃんの言葉にウエストランドもイラッときた様子でしたが、クロちゃんの指摘は核心を突いていると納得の表情。芸人としての向上心に繋げたいと語り、ウエストランドも前を向いて進んで行く決意を語りました。

「意外と正論言ってる」クロちゃんの新企画に反響

ネットでは、放送を見た人から、「シロちゃんクロちゃんは当たり企画だと思う。どちらにも極端に振れるから」「シロちゃんクロちゃん見て笑った」「意外と正論言ってて驚いたよ」「クロちゃんターンのボロクソよりも、シロちゃんターンの笑みが不気味でしたね」などの声があがっていました。

新企画「しくじり学園 特別進路相談室 シロちゃんクロちゃん」は、天国から地獄への落とし方が容赦ないですが、クロちゃんの起用が面白いと感じた人は多かったようです。両極端のキャラを演じ分けてしまうクロちゃんの器用さに関心した人も多かったのではないでしょうか。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p8
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.