霜降り・せいや、結婚にまつわる厳しい掟があった?「めっちゃ怖かったよ」その真実に粗品驚愕

投稿日:2021/01/05 12:37 更新日:

1月4日、お笑いコンビ・霜降り明星のYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」では、粗品さんが長年信じていたせいやさんの家のしきたりの真相が明かされ、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■せいや、結婚にまつわる厳しい掟があった?「めっちゃ怖かったよ」その真実に粗品驚愕

今回の動画では、それぞれの本名の話題になりました。

そこで、本名が石川晟也というせいやさんは両親共に石川姓であることを明かし「バリ石川やで」と石川姓の純度の高さを誇らしげに語ります。すると、粗品さんが「お前の代って石川ってヤツしか結婚出来へんねんやろ?」と、以前にせいやさんから聞いた言葉を持ち出しました。

真剣に質問してくる粗品さんに、すかさずせいやさんは「嘘やな」と大笑いで回答しますが、粗品さんは本気にしていたようで「噓かい!もうええわ~お前」と呆れます。

せいやさん曰く、2人が出会った頃にふざけて言った事であったとのこと。

しかし、粗品さんは「めっちゃ怖かったよ、アレ」とせいやさんの家のしきたりをこれまで信じ込んでいたことを明かし、笑いを誘いました。

■霜降り明星は本名で活動していた?

次に、霜降り明星の結成当時はお互いに本名で活動していたことが話題にあがります。

粗品さんはコンビでは本名・佐々木直人、ピン芸人としては「粗品」として名前を分けて活動していたのだとか。

名前を分けることに関して粗品さんは「漫才師で粗品はないわ」と話し「俺は佐々木にして、粗品っていうキャリアとかファンとかをまずゼロにしてから2人で再出発しようや」と本名で漫才師として勝負したいと熱い思いを語っていたと言います。

そんな粗品さんの思いにせいやさんは感動し、賛同したのだそう。

しかし、その後、粗品さんはTwitterで「皆さまお待たせしました。佐々木から粗品になります」と発表します。

粗品さんの芸名変更について、せいやさんが「報告一切なしで急に粗品になったんですよ」と自分になんの相談もなく突然ピン芸人の名に変更したことを明かし、笑いを誘いました。

■本名で活動していたせいやに東野幸治「ボケの石川インパクト弱いな」

次に、せいやさんが芸名を変更したきっかけについて「ギョクセキっ!」(2013~2014年・フジテレビ系)に出演したことが関係していることが明かされます。

その番組で、霜降り明星の漫才を全く笑う事もなく見た東野幸治さんは「粗品がボケやんな?ボケで石川?ツッコミ粗品?」と2人の名前のバランスに困惑し「ボケの石川インパクト弱いな」と呟いたとのこと。

東野さんから名前の指摘を受けたことに、せいやさんが「それで『うわ!石川辞めよう』と思ってん」と直ぐに芸名を改名したと告白しました。

ネット上では「石川としか結婚出来ないって話信じてしまうところが直人感出てる」「石川しか結婚できん話ちょっと信じてて草。かわいすぎるやろ!!」「2人ともほんとにピッタリで素敵な名前」などの声が上がっています。

今回、本名についてのエピソードを語った霜降り明星の2人。せいやさんの嘘を今まで信じていた粗品さんの天然ぶりが可愛らしかったのではないでしょうか。

【番組情報】
しもふりチューブ
https://www.youtube.com/watch?v=MsnH8yuyyUQ
(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.