武田真治さん流行語ノミネートの「筋肉は裏切らない」意味を「よく分かっていない」と告白し話題

更新日:

26日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に、筋肉体操で話題の俳優・武田真治さんが出演し、NHK「みんなで筋肉体操」のフレーズ「筋肉は裏切らない」が流行語大賞にノミネートされるなど筋肉美でも話題の武田さんが“筋肉愛”や人気絶頂期の“黒歴史”についても語り話題になっています。

画像は番組公式サイトのスクリーンショット

「天狗だった」カリスマ時代を回顧“黒歴史”を語る


武田さんは、1989年のジュノン・スーパーボーイコンテストでグランプリを獲得した正真正銘の美男子。90年代の初頭、男女問わず人気を博し、カリスマ的存在だった武田さんは「みこしとして担がれていることに気づかないで、“オレはこうやって時代をつくっているんだ”みたいに本当に調子に乗っていた」と過去の自分を省みました。かつて女優の沢尻エリカさんが主演映画の舞台あいさつで「別に」と発言し、大バッシングを浴びたことを引き合いに「もっとひどいことを僕はいっぱい言っていたと思う。(取材で何を聞かれても)“関係ねぇよ。それを聞いてどうなるんですか~”みたいな。クソ野郎でした」と当時は天狗でいたことに自省。ただ、武田さんは「あの頃、衝撃的に給料が低くて。家賃が7万5000円だとしたら、1万円ぐらいしか残らなかった。だからデートも誘えなくて。アルバイトをするために“仕事を入れてくれるな”と。メディアの露出が増えるのを僕自身が怖がっていた」と話し、ガムを噛んで番組に出演するなど「使えねえやつと、嫌われたくて」と反抗したそうです。ところが、「でもそれを見て、またかっこいいと支持してくれる若者とかも出ちゃうんですよね」と武田さんの人気ぶりはとどまることを知らなかったのです。でも、結局は「“あ、こいつ、本当のバカ”だと」見抜かれたのは「25、6歳のころだった」と振り返り「最終的には、人は離れていきますよね」と吐露。ネット上では「フェミオ、懐かし~」「奇跡の45歳」「相変わらずカッコいい」など、当時を知るファンから歓喜の声が上がっていました。

「筋肉は裏切らない」“筋肉愛”を力説する武田さんに一同驚愕


さらに、NHK系「みんなで筋肉体操」のフレーズ「筋肉は裏切らない」が流行語大賞にノミネートされるなど、筋肉美が話題の武田さん。20代後半で顎関節症と診断されて、出会ったお医者さんに筋力をつけることを勧められたことから、筋トレを始めたきっかけと明かしました。MCの上田晋也さんは“名言”の「筋肉は裏切らない」について「筋肉は裏切らないなという思いはありますか」と質問。ですが、武田さんは「全くないです。今も筋肉は裏切らないという言葉の意味をよく分かっていない」と答え、筋肉は「僕にとっての精神安定剤。(ベンチプレスで)90キロを10回持てたりすることで、世の中って90キロを持つよりつらいことってなくて。これをやることで安心して出かけられる」と“筋肉愛”について主張しました。

ものまねでブレイク!チョコレートプラネットが話題


さらに、この後登場したのは人気上昇中のお笑いコンビ・チョコレートプラネット。美容家のIKKOさんのものまねと、狂言師・和泉元彌さんのものまねでバラエティー番組で確固たるポジションを築き上げている2人は、リズム系の新ネタを披露。さらに、爆笑の渦を巻いたスタジオは、チョコプラのものまねのオンパレードに大盛り上がりでした。個性的なキャラを生かした2組のゲストの登場に「すごく面白かった」「元気もらった」など歓喜の声があがっていました。次週は12月17日の放送で、ゲストは近日発表のことです。誰が登場するのか今から楽しみですね♡番組を見逃した方は番組公式見逃し放送から視聴できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。■日テレ無料TADA:https://cu.ntv.co.jp/007/(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.