放送直前にメンバー活動休止!窮地のSexyZoneを遠藤憲一が救った?ベストアーティストの全力ダンス話題

更新日:

11月28日に放送された音楽特番「ベストアーティスト」のSexy Zoneのパフォーマンスに応援出演した、俳優の遠藤憲一さんが話題になっています。遠藤憲一さんは現在、ドラマ「ドロ刑」で中島健人さんと共演中。今回のパフォーマンスでは、2人の仲のよさ、チームワークのよさも垣間見れ、とても微笑ましい回でもありました。

松島聡さんがパニック障害療養のため活動休止

番組放送のまさにその当日に、メンバーの松島聡さんの病気療養と活動休止が発表されました。放送から数時間前に発表されたばかりだけに、「受け入れられない 」「どんな気持ちで観ていいかわからない」「聡くんの気持ちを思うと辛すぎる!」と、ほとんどのファンが気持ちの整理を付けられずに迎えた放送でした。ファンだけでなくメンバーの表情や雰囲気からも、画面を通じて「いつもと違う緊張感」を持って、「松島聡が帰れる場所を守り抜く」という使命感のもとパフォーマンスに臨む気持ちが、痛いほど伝わってきたように思います。

「ありがとうエンケンさん!」ファンから感謝の言葉が続々

そんな、どこか沈んだ空気を明るく切り替えてくれたのが、中島健人さんとドラマで共演中の遠藤憲一さんでした。ドラマの主題歌を披露するという事で応援に駆けつけてくれたのですが、なんと、遠藤さんも、セクゾメンバーと共にダンスを披露。何週間もかけて練習してくれたというそのダンスは、ただの応援ゲストではなく最早メンバーかというぐらいのクオリティー。50過ぎの「おっさん」が全力でシャカリキに踊り、場を盛り上げてくれたことで、「聡くん不在」「4人のセクゾ」である事への寂しさがかなり紛れ、「エンケンさん居なかったらどうなってたか」「エンケンさんのお陰で明るくなった」「こんな時に盛り上げてくれて本当にありがとうございました!」「とにかく、エンケンさんに感謝」と、エンケンさんのお陰で楽しめたという感謝の声がネット上に溢れ、ファンはレアなコラボに感謝しているようです。

ケンティーの笑顔も、エンケンさんのお陰

エンケンさんに救われたのはファンだけではないようで、中島健人さんも、パフォーマンス中はエンケンさんの隣で終始ニコニコ。最後のソロパートには自らエンケンさんを引き寄せ肩を組んで仲良しぶりをアピールしていました。勿論、他のメンバーも、とても心強かったのではないでしょうか。メンバーもファンも、少しの間不安がいっぱいだとは思いますが、松島さんがあの可愛い笑顔で戻ってきてくれるその時まで、一緒にセクゾを盛り上げて待ちましょう!

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.